日本テレワーク学会  
 ホーム

第12回日本テレワーク学会研究発表大会開催(1)


拡大表示

拡大表示
6月26日(土)・27日(日)の2日間にわたり、福島県のスパリゾートハワイアンズにて、「第12回日本テレワーク学会研究発表大会」が開催されました。

「地域の未来とテレワーク」との大会テーマのもと、多くの会員が参加し、活発な研究発表や意見交換などが行われました。

研究発表では、様々なテーマの24件の論文・2件の報告、が発表され、いずれも発表者とフロアの間で多くの議論が交わされました。



第12回日本テレワーク学会研究発表大会開催(2)


拡大表示

拡大表示
大会2日目のシンポジウムでは、福島県女性経営者プラザ直前会長・「東北会議」世話人会代表の三田公美子様からのご挨拶、常磐興産取締役の坂本征夫様様からのウェルカムスピーチに続き、東京大学大学院教授の大西隆様のファシリテートにより「地域がテレワークで輝くために 〜スローライフ・テレワーク宣言〜」とのテーマでパネルディスカッションが開催されました。

その他、業務モジュール化研究部会による「トーク・サロン」や、理事会学術部による「Student Consortium」など様々なプログラムが活発に行われました。



 

Copyright(c) JAPAN TELEWORK SOCIETY.All Rights Reserved.
ENGLISH リンク お問い合わせ SITEMAP