======================================================================
  JJJJJJ  a@@@@a TTTTTTTTTT  sSSSs
   JJ   @  a @   TT   SS  SS  日本テレワーク学会(J@TS)
   JJ  @  @@@ @  TT    SS    Newsletter
   JJ  @ @ @ @   TT     SS   J@TS-News Vol.246
   JJ  @  @@@@   TT     SS   発 行:2017年11月30日
JJ JJ   @      TT   Ss  Ss   発行人:松 村   茂
 JJJJ    @@@@@@   TT    SSSSS   編 集:広  報  部
                    http://www.telework-gakkai.jp/
======================================================================

              ■ 目 次 ■
  ―――――――――――――――――――――――――――――――

   □ 第20回日本テレワーク学会アカデミックサロンを開催します
                 「海外におけるテレワークの動向」
   □ 第19回日本テレワーク学会アカデミックサロンを開催しました
   □ テレワーク関連情報
   □ 編集後記


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ● 第20回日本テレワーク学会アカデミックサロンを開催します
               「海外におけるテレワークの動向」 ●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第20回日本テレワーク学会アカデミックサロンを下記の内容で開催します。

■日時:2017年12月4日(月)18:30~20:00

■会場:ちよだプラットフォームスクウェア5F 506会議室
    http://www.yamori.jp/access/
    東京都千代田区神田錦町3‐21
    東京メトロ東西線竹橋駅徒歩2分
    東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線・新宿線神保町駅徒歩7分
    東京メトロ半蔵門線・千代田線・丸ノ内線、都営地下鉄三田線
                          大手町駅徒歩8分
    JR中央線神田駅徒歩12分

■テーマ:海外におけるテレワークの動向

■講師:株式会社NTTデータ経営研究所社会システムデザインユニット
                      マネージャー 木村有紀氏

■概要:テレワークに対する関心の高まりに伴い、海外の動向について関心
    を持つ方が増えてきましたが、国によって環境や制度などが大きく
    異なることや、そもそも、情報量が少ないことから、分かりにくい
    と言われています。そこで、海外におけるテレワークの状況につい
    て、総務省「テレワークに関する海外動向調査」レポートをとりま
    とめたNTTデータ経営研究所の木村氏にご紹介いただき、質疑応答や
    議論を進めて参ります。

■参加者:日本テレワーク学会および非会員(事前申込/定員30名/参加無料)

■お申し込み(事前登録制)

 第20回日本テレワーク学会アカデミックサロンに参加ご希望の方は、下記の
 フォーマットにて担当者宛にメールにてお申し込みください。
 先着順にて受け付けさせていただきます。

=====================================================================
申込みメール宛先: pr@jats-mail.net
申込みメール表題:【第20回アカデミックサロン参加申込み】
(必須)お名前:
(必須)ご所属:
(任意)お役職:
(必須)連絡先メールアドレス:
(任意)連絡先電話番号:
(必須)日本テレワーク学会会員・非会員の別:
=====================================================================

 お申し込みメール受領後、担当者よりご連絡(メール)を差し上げます。
 ご不明の点がございましたら、下記までお問い合わせください。

 なお、満席の場合、その他セミナー運営上の理由によりご参加をご遠慮願う
 こともございますので、予めご承知おきください。

【本件に関するお問い合わせ先】
 日本テレワーク学会 広報部
 担当:國井昭男
 e-mail pr@jats-mail.net
 TEL 050-5810-3222


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ●第19回日本テレワーク学会アカデミックサロンを開催しました●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第19回日本テレワーク学会アカデミックサロン(テレワーク月間協賛)を下記
の内容で開催しました。
http://www.telework-gakkai.jp/19th_as_result/

■日時:2017年11月20日(月)18:30~20:00

■会場:文京シビックホール3F 会議室2

■テーマ:テレワークなどの働き方改革による生産性へのインパクト

■講師:前 内閣府政策統括官付参事官補佐 前田佐恵子氏
    (現 公益社団法人日本経済研究センター研究本部主任研究員)

■概要:「平成29年度 年次経済財政報告」(経済財政白書)において論じられ話
    題となった「働き方の変化と経済・国民生活への影響」について、内
    閣府で白書の当該章の執筆責任者を務められた前田氏にご解説いただ
    きました。
    http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je17/index_pdf.html
    一連の定量分析の手法・背景から知見・課題に至るまで、丁寧にご解
    説いただき、参加者との間で活発な議論が交わされました。

■参加者:日本テレワーク学会および非会員23名


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ● テレワーク関連情報 ●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 会員の研究活動に資するため、最近の主な新聞に掲載されたテレワーク関連
記事や書籍情報について、広報部にてデータベース検索したものを掲載します。
(検索対象媒体:いわゆる日本四紙、検索対象期間:2017年11月)

【新聞】

外需企業、3つの追い風、半導体特需・自動化投資・資源高、内需組、一部はもたつく。
(2017/11/01, 日本経済新聞 朝刊, 2ページ)

大塚商会が19%増益に、1~9月最終。
(2017/11/01, 日本経済新聞 朝刊, 18ページ)

「働き方改革は商機だ」――OBC和田成史社長(決算トーク)
(2017/11/01, 日本経済新聞 朝刊, 19ページ)

リコー、テレビ会議、他社製も接続。
(2017/11/01, 日経産業新聞, 6ページ)

松山市、働き方改革、サイボウズが支援(フラッシュ)
(2017/11/01, 日経産業新聞, 6ページ)

働き方改革、9割が「必要」、中部3県企業、有給推進61%。
(2017/11/01, 日経産業新聞, 19ページ)

第35回サービス業総合調査――宅配便、値上げ相次ぐ、新サービスで節約配慮。
(2017/11/01, 日経MJ(流通新聞), 2ページ)

オトコ一人、心の洗濯、働き方改革時代の憩いの場探し、観覧車、1周の間に思考整理、高級ホテル、正装でアフタヌーンティー。
(2017/11/01, 日経MJ(流通新聞), 20ページ)

道・労働局、2地銀と連携、支店網活用、働き方改革を推進。
(2017/11/01, 日本経済新聞 地方経済面 北海道, 1ページ)

正社員の求人倍率、最高に、静岡県内9月1.08倍、強まる人手不足感が波及、「選ばれる企業」へ改革促す。
(2017/11/01, 日本経済新聞 地方経済面 静岡, 6ページ)

遠隔オフィス、海外PR動画、徳島県。
(2017/11/01, 日本経済新聞 地方経済面 四国, 12ページ)

第4次安倍内閣。
(2017/11/02, 日本経済新聞 朝刊, 4ページ)

ITで薬情報提供、エンタッチ――眠る人材、在宅勤務で活用、医師に説明、早朝・深夜OK(これで勝負)終
(2017/11/02, 日経産業新聞, 17ページ)

千葉銀行(会社人事)
(2017/11/02, 日経産業新聞, 19ページ)

働き方改革促進で一致、九州地域戦略会議。
(2017/11/02, 日本経済新聞 地方経済面 九州, 13ページ)

賃金迷路(4)伸びる昇給制度、今は昔、成果主義から働き方改革へ、社会保障も賃上げの壁に(終)
(2017/11/03, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

ダイキン、営業益1500億円、4~9月上振れ、業務用空調機が好調、中国やインドで販売増。
(2017/11/03, 日本経済新聞 朝刊, 19ページ)

「働き方改革、地方にも商機」――岡村製作所佐藤潔専務(決算トーク)
(2017/11/03, 日本経済新聞 朝刊, 19ページ)

特集――第60回日経・経済図書文化賞、受賞5作品を読む、人材覚醒経済、鶴光太郎著、働き方改革、経済学的視点で。
(2017/11/03, 日本経済新聞 朝刊, 31ページ)

特集――第60回日経・経済図書文化賞、受賞5作品を読む、働き方の男女不平等、山口一男著、因果推論駆使し格差解明。
(2017/11/03, 日本経済新聞 朝刊, 31ページ)

伊藤忠商事小林文彦専務執行役員――「脱スーツ」で家庭に会話(eyemode)
(2017/11/03, 日経MJ(流通新聞), 7ページ)

治療と仕事の両立支援、福島労働局、県内機関と新組織。
(2017/11/03, 日本経済新聞 地方経済面 東北, 2ページ)

長野県信組、エフアンドエムと提携、中小の内規整備支援。
(2017/11/03, 日本経済新聞 地方経済面 長野, 3ページ)

フィンテック、業務も革新、富山第一銀、働き方改革に活用、営業や書類管理効率化。
(2017/11/03, 日本経済新聞 地方経済面 北陸, 8ページ)

オンライン秘書のキャスター、宮崎・西都に事業所、市と立地協定。
(2017/11/03, 日本経済新聞 地方経済面 九州, 13ページ)

脱「痛勤」に処方箋、郊外に遠隔オフィス、時差出勤や特別列車、働き方の選択肢広がる。
(2017/11/04, 日本経済新聞 夕刊, 1ページ)

特集――堅調オフィスビル需要転換期、本社調査、東京、「働き方改革向け」物件人気。
(2017/11/04, 日本経済新聞 朝刊, 10ページ)

特集――堅調オフィスビル需要転換期、本社調査、ザイマックス不動産総合研究所社長中山善夫氏、地方も強気オーナー増。
(2017/11/04, 日本経済新聞 朝刊, 10ページ)

特集――堅調オフィスビル需要転換期、本社調査、三井デザインテック常務取締役飯田和男氏、レイアウト提案多く。
(2017/11/04, 日本経済新聞 朝刊, 11ページ)

脱・痛勤に処方箋、郊外に遠隔オフィス、時差出勤や特別列車、働き方の選択肢広がる。
(2017/11/04, 日本経済新聞 大阪夕刊, 一面 18ページ)

重要法案、来年に先送り、働き方改革やカジノ設置、企業・自治体、計画遅れも。
(2017/11/05, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

ビジネススクール――「メンタルタフネス強化」など4講座(日経からのお知らせ)
(2017/11/06, 日本経済新聞 夕刊, 3ページ)

第2の人生は、フリーで働く、中小の海外進出を支援、ウェブ開発――ネットで受注、経験生かす(くらし)
(2017/11/06, 日本経済新聞 夕刊, 9ページ)

転勤ルール、社員に配慮、採用に「自宅から通勤圏内限定」追加、パートも視野、「無期雇用」転換にらむ。
(2017/11/06, 日本経済新聞 朝刊, 11ページ)

働き方改革、産業医が後押し――制度改正で役割拡充、不調社員の情報、収集可能に(医療健康)
(2017/11/06, 日本経済新聞 朝刊, 13ページ)

未来面――世界を変えよう、課題06、2020年の宅急便に求められる機能は何ですか、ヤマトホールディングス。
(2017/11/06, 日本経済新聞 朝刊, 23ページ)

きょうから新紙面、業種別に構成、動向を深掘り。
(2017/11/06, 日経産業新聞, 1ページ)

ユニコーン量産、ユタの教え、州人口300万人、全米5位の実績(NEWSこう読む)
(2017/11/06, 日経産業新聞, 2ページ)

官製春闘時代、連合はどう盛り返すか(眼光紙背)
(2017/11/06, 日経産業新聞, 2ページ)

MS、廉価版「365」で中小支援。
(2017/11/06, 日経産業新聞, 5ページ)

日建連の働き方改革、建設業、週休2日一歩ずつ、山内隆司会長に聞く、仕事減っても進める。
(2017/11/06, 日経産業新聞, 10ページ)

日建連の働き方改革、建設業、週休2日一歩ずつ――就業人口20年で3割減、若手確保と効率化急げ。
(2017/11/06, 日経産業新聞, 10ページ)

徳島県、遠隔オフィスに外資誘致。
(2017/11/06, 日経産業新聞, 10ページ)

AIが社員の働き方、分析(日経BP専門誌から)
(2017/11/06, 日経産業新聞, 11ページ)

テントで仕事、新発想、東急、多摩川でイベント。
(2017/11/06, 日経産業新聞, 15ページ)

社員の健康どう実現?――曙ブレーキ工業前上亮子氏、全社一体、アプリで楽しく(教えて人事さん)
(2017/11/06, 日経産業新聞, 15ページ)

ユニメディア、帳簿入力、AIが自動で。
(2017/11/06, 日経産業新聞, 16ページ)

育休からの復帰、早いほどお得に、企業、復職支援に知恵――日航、通勤しやすく配置転換(くらし)
(2017/11/07, 日本経済新聞 夕刊, 9ページ)

ものづくりの信頼、どう回復――弁護士中島茂氏、消費者目線の努力を(複眼)
(2017/11/07, 日本経済新聞 朝刊, 7ページ)

セコム、純利益最高に、4~9月一転増益、企業向け警備伸びる、家庭向け新サービス好調。
(2017/11/07, 日本経済新聞 朝刊, 19ページ)

大和ハウス、純利益15%増、4~9月1100億円、小規模複合開発伸びる、賃貸建設・管理も堅調。
(2017/11/07, 日本経済新聞 朝刊, 21ページ)

「部活縮小や通報機関設置を」、現役教員、働き方改革提言。
(2017/11/07, 日本経済新聞 朝刊, 38ページ)

ホクリヨウ、鶏卵パック詰め工場増強。
(2017/11/07, 日経産業新聞, 12ページ)

インドネシアの社会人学生、7割「日系企業に興味」、民間調査。
(2017/11/07, 日経産業新聞, 15ページ)

健康経営の波に乗れ、お手軽アプリで支援(StartUp)
(2017/11/07, 日経産業新聞, 16ページ)

IRの実現など、安倍内閣へ提言、関西同友会。
(2017/11/07, 日本経済新聞 地方経済面 関西経済, 10ページ)

徳島大がクラウドソーシング(ダイジェスト)
(2017/11/08, 日本経済新聞 朝刊, 31ページ)

アミノ酸の発酵、生産工程にAI、味の素、自動管理めざす。
(2017/11/08, 日経産業新聞, 2ページ)

個人の成長実感、組織が伸びる力、パーソル総研、1万人調査、意欲高め生産性向上。
(2017/11/08, 日経産業新聞, 15ページ)

治療と仕事、両立支援、福島労働局、県内組織と連携。
(2017/11/08, 日経産業新聞, 15ページ)

第35回サービス業総合調査――宅配便、3.0%↑、大手3社が快走、働き方改革着手。
(2017/11/08, 日経MJ(流通新聞), 6ページ)

遠隔オフィス、徳島でいかが、県が海外向けPR動画。
(2017/11/08, 日経MJ(流通新聞), 11ページ)

コープさっぽろ、人材確保へ新人事制度、無期雇用転換や年休拡大。
(2017/11/08, 日本経済新聞 地方経済面 北海道, 1ページ)

群馬銀、営業店の成績評価、融資過程、助言も重視、事業性評価やM&A提案、コンサル能力を強化。
(2017/11/08, 日本経済新聞 地方経済面 北関東, 41ページ)

博報堂DY、営業益が最高、4~9月197億円。
(2017/11/09, 日本経済新聞 朝刊, 21ページ)

TOKYO2020――クルマ社会×AI、五輪機に広がる、物流・配車…スイスイ。
(2017/11/09, 日本経済新聞 朝刊, 30ページ)

厚生労働省は8日、過労死の現状や企業の対策などを報告する「過労死等防止対策推進シンポジウム」を東京都内で開いた(窓)
(2017/11/09, 日本経済新聞 朝刊, 39ページ)

大型車洗車より速く、ダイフク、センサーで形状把握。
(2017/11/09, 日経産業新聞, 8ページ)

副業認める企業の社員、地元企業に紹介実験、岩手・八幡平市。
(2017/11/09, 日本経済新聞 地方経済面 東北, 2ページ)

都が予算要求、事業承継ファンド50億円、来年度、少子化対策6%増。
(2017/11/09, 日本経済新聞 地方経済面 東京, 15ページ)

五輪・人手不足で連携、都知事と東商会頭が懇談。
(2017/11/09, 日本経済新聞 地方経済面 東京, 15ページ)

クラウドワークス、受発注事業を分社化。
(2017/11/10, 日本経済新聞 朝刊, 14ページ)

「健康管理の追い風をとらえたい」――セントラルスポーツ刀禰精之常務(決算トーク)
(2017/11/10, 日本経済新聞 朝刊, 17ページ)

マツオカコーポレーション、ヴィスコ・テクノロジーズ、エル・ティー・エス(新規上場承認)
(2017/11/10, 日本経済新聞 朝刊, 19ページ)

労働力不足論議の違和感(大機小機)
(2017/11/10, 日本経済新聞 朝刊, 21ページ)

勤怠管理向けクラウドサービス、1人月300円以下主流、AI活用など機能多彩に。
(2017/11/10, 日経産業新聞, 10ページ)

クラウドワークス、在宅ワークの受発注を分社。
(2017/11/10, 日経産業新聞, 16ページ)

ビジネスバッグ、即日修理、「靴専科」の新サービス、取っ手だけなら5分、リュックにリメークも。
(2017/11/10, 日経MJ(流通新聞), 4ページ)

街角景気、先行き大幅改善、東海4県、10月。
(2017/11/10, 日本経済新聞 地方経済面 中部, 7ページ)

企業の女性活躍支援が活発、神奈川県の「応援団」じわり効果、保育園を新設、キャリアアップ。
(2017/11/10, 日本経済新聞 地方経済面 神奈川, 26ページ)

産婦人科、医師不足に、医会が試算、働き方改革実施で。
(2017/11/11, 日本経済新聞 朝刊, 42ページ)

「長時間労働是正に積極的」、今年は静ガスを選定、静岡労働局、トップ主導の改善評価。
(2017/11/11, 日本経済新聞 地方経済面 静岡, 6ページ)

アルビス、生鮮加工場を新設。
(2017/11/11, 日本経済新聞 地方経済面 北陸, 8ページ)

奈良県、全国最低レベルの就業率脱却へ、女性活躍クラブ、登録企業の職場づくり支援。
(2017/11/11, 日本経済新聞 地方経済面 関西経済, 10ページ)

横浜銀、純利益2%減、4~9月単独、実質業務純益横ばい。
(2017/11/11, 日本経済新聞 地方経済面 神奈川, 26ページ)

不動産大手、ホテルに殺到、森トラスト、ヒルトン系と2施設、オフィスに供給過剰懸念(ビジネスTODAY)
(2017/11/14, 日本経済新聞 朝刊, 17ページ)

リコージャパンと日本マイクロソフト、中小向け働き方改革で連携。
(2017/11/14, 日本経済新聞 朝刊, 19ページ)

経営者の報酬と働き方改革(眼光紙背)
(2017/11/14, 日経産業新聞, 2ページ)

リコーとMS、働き方改革お任せあれ、中小企業向け、製品採用から管理まで。
(2017/11/14, 日経産業新聞, 5ページ)

がん治療・仕事、両立支援、ティーペック、中小企業向け。
(2017/11/14, 日経産業新聞, 19ページ)

コープさっぽろ、パート・バイトなど有期雇用、勤続1年で無期転換。
(2017/11/14, 日経産業新聞, 19ページ)

岩手・八幡平市、地方の人材確保、都市「副業」に的。
(2017/11/14, 日経産業新聞, 19ページ)

女性活躍へ熱い議論、長野信金など共同セミナー。
(2017/11/14, 日本経済新聞 地方経済面 長野, 3ページ)

4~9月経常損益、6割が改善――通期「増収増益」6割強、人件費高騰など懸念材料。
(2017/11/14, 日本経済新聞 地方経済面 九州, 13ページ)

神奈川銀、純利益2.5倍、4~9月、取引先を開拓。
(2017/11/14, 日本経済新聞 地方経済面 神奈川, 26ページ)

年末配送、時給が高騰、人材争奪激しく、ヤマト、運転手2000円、アマゾン、荷分け1850円(宅配クライシス)
(2017/11/15, 日本経済新聞 朝刊, 2ページ)

総務相、女性活躍推進など経済界に要請。
(2017/11/15, 日本経済新聞 朝刊, 4ページ)

女性社員の提案、職場全体で実験、ファミマ、働き方改革。
(2017/11/15, 日本経済新聞 朝刊, 15ページ)

電通、13%減益、1~9月最終。
(2017/11/15, 日本経済新聞 朝刊, 19ページ)

休まぬ小人、PCに常駐、RPA、定型作業お任せ、人間は「考える」に集中。
(2017/11/15, 日経産業新聞, 1ページ)

電通1~9月営業益24%減、労働環境改善へ費用増。
(2017/11/15, 日経産業新聞, 3ページ)

JCOM大学開校、「学部長」も「学生」も社員、受け身の研修やめた。
(2017/11/15, 日経産業新聞, 15ページ)

障がい者の雇用――横浜市立大学教授影山摩子弥氏、多様性が生む相乗効果(HRマネジメントを考える)
(2017/11/15, 日経産業新聞, 15ページ)

ランサーズ、人材紹介「パラフト」を子会社化。
(2017/11/15, 日経産業新聞, 16ページ)

アントレプレナー――フーモア芝辻幹也社長、「漫画の力」は諦めない、6000人束ね大企業も開拓(StartUp)
(2017/11/15, 日経産業新聞, 16ページ)

加賀3温泉、人材確保急ぐ、市と連携し求人サイト、移住誘う交流会計画。
(2017/11/15, 日本経済新聞 地方経済面 北陸, 8ページ)

第1部若者たちの新地平――AI時代の働き方、2050年、オフィスが消える(ポスト平成の未来学)
(2017/11/16, 日本経済新聞 朝刊, 10ページ)

実績もとに報酬前払い、クラウドワークス、信用度を予測。
(2017/11/16, 日本経済新聞 朝刊, 14ページ)

「RPA」正式版を提供、ビズテックス、来年500~1000件目標。
(2017/11/16, 日経産業新聞, 4ページ)

リーダーのマネジメント論(下)フローレンス代表理事駒崎弘樹氏――「働き方の未来つくる」意識、職員にも。
(2017/11/16, 日経産業新聞, 11ページ)

北陸3県企業、成長投資に動く、4~9月好業績追い風、日医工、後発薬増産へ新工場、三谷商事、海外M&Aに100億円。
(2017/11/16, 日本経済新聞 地方経済面 北陸, 8ページ)

北陸3県企業、成長投資に動く――人手不足対策、課題に、働き方改革も広がる。
(2017/11/16, 日本経済新聞 地方経済面 北陸, 8ページ)

瀬戸大橋30周年事業などに充当、香川県、52億円補正案。
(2017/11/16, 日本経済新聞 地方経済面 四国, 12ページ)

この地で働く豊かさ(1)ワーク&ライフの磁力、移住者、振興にも一役、ウェブ開発や旅館、多彩(九州沖縄ミライの芽)
(2017/11/16, 日本経済新聞 地方経済面 九州, 13ページ)

育児や配偶者転勤で退社、復職者を即戦力に、日本MS、有給インターン、損保ジャパン、役職ほぼ変えず。
(2017/11/17, 日本経済新聞 朝刊, 2ページ)

連合会長、早期野党再編「あり得ない」。
(2017/11/17, 日本経済新聞 朝刊, 4ページ)

日商、外国人受け入れ拡大提言。
(2017/11/17, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

建設現場に週休2日制導入、工事原価7%増も、不動産会社は反発。
(2017/11/17, 日本経済新聞 朝刊, 17ページ)

経営戦略としてのダイバーシティ(1)早稲田大学教授谷口真美――多様な解釈、立場により違い(やさしい経済学)
(2017/11/17, 日本経済新聞 朝刊, 28ページ)

人事コンサルタント、パク・スックチャ――就職先は自分が成長できる企業に(私見卓見)
(2017/11/17, 日本経済新聞 朝刊, 28ページ)

「起業の街」渋谷で開幕、テッククランチ東京(STARTupX)
(2017/11/17, 日経産業新聞, 1ページ)

信用度で「報酬前払い」、クラウドワークス、融資の仕組みで。
(2017/11/17, 日経産業新聞, 15ページ)

働き方改革「定額」でアフター満喫!、月1600円、ライブ行き放題、アクトコール、直前予約OK、アーティスト数2.5倍に。
(2017/11/17, 日経MJ(流通新聞), 4ページ)

働き方改革「定額」でアフター満喫!――NEON、都内18クラブ、月3900円、エブリデイゴルフ、ゴルフ教室、いつでも。
(2017/11/17, 日経MJ(流通新聞), 4ページ)

22日の埼玉県内ノー残業デー、県庁周辺の店で特典。
(2017/11/17, 日本経済新聞 地方経済面 埼玉, 40ページ)

立ちスタイル、サクッと仕事、時短・集中、企業に広がる。
(2017/11/18, 日本経済新聞 夕刊, 1ページ)

ポイントで投資体験――IT企業など参入、多彩に、「個別株」取引が年内登場(クローズアップ)
(2017/11/18, 日本経済新聞 朝刊, 23ページ)

52%の中学部活顧問、疲労・悩み、スポーツ庁調査、負担の大きさ浮き彫りに。
(2017/11/18, 日本経済新聞 朝刊, 43ページ)

働き方改革で連携、愛知の15信金と労働局。
(2017/11/18, 日本経済新聞 地方経済面 中部, 7ページ)

公立中の部活顧問、52%「疲労・休み不足」、スポーツ庁調査。
(2017/11/18, 日本経済新聞 大阪夕刊, 社会面, 19ページ)

五輪で観光振興、官民連携強化を、千葉県商議所連合会が県に要望。
(2017/11/18, 日本経済新聞 地方経済面 千葉, 39ページ)

地方公務員も副業OK、自治体、地域貢献を後押し。
(2017/11/19, 日本経済新聞 朝刊, 2ページ)

NIKKEITheSTYLE――箔一会長浅野邦子さん、MyCharge(MyStory)
(2017/11/19, 日本経済新聞 朝刊, 23ページ)

新興株――三木証券投資情報部課長北沢淳氏、ジャスダック、年末に高値も(プロはこう読む)
(2017/11/20, 日本経済新聞 夕刊, 5ページ)

主婦の才能、ネットで開花――アクセサリー出品、似顔絵サービス、空き時間活用、充実感も(くらし)
(2017/11/20, 日本経済新聞 夕刊, 9ページ)

「あゝ十二時のサイレンだ、サイレンだサイレンだ/ぞろぞろぞろぞろ出てくるわ(春秋)
(2017/11/20, 日本経済新聞 朝刊, 1ページ)

働き方改革、時間より場所――自宅や外出先で仕事、生産性1.6倍の試算も(エコノフォーカス)
(2017/11/20, 日本経済新聞 朝刊, 3ページ)

世界景気、死角は――農林中央金庫理事長河野良雄氏、潜在成長率、低いまま(月曜経済観測)
(2017/11/20, 日本経済新聞 朝刊, 3ページ)

大企業と距離縮まる、資金調達先、VCを上回る、AI開発プリファード、健康支援FiNC(NEXTユニコーン)
(2017/11/20, 日本経済新聞 朝刊, 7ページ)

仕事に費やす時間――九州や東北では長く、最短東京5時間39分(データで見る地域)
(2017/11/20, 日本経済新聞 朝刊, 27ページ)

医師が月172時間残業、東京・日野、市立病院に是正勧告。
(2017/11/20, 日本経済新聞 朝刊, 35ページ)

第2部・NEXTユニコーン――NEXTユニコーン108社一覧。
(2017/11/20, 日本経済新聞 朝刊第2部, 7ページ)

オービック――あえて減らした受注高(記者の目)
(2017/11/20, 日経産業新聞, 3ページ)

シンガポール――RGFHRAgentSingapore野崎裕司氏、配偶者のキャリア多様化(中小企業海外展開のツボ)
(2017/11/20, 日経産業新聞, 13ページ)

あまねキャリア工房代表沢渡あまね氏――優先度で仕分け、効率アップ、会議と資料作り無駄多い(仕事に効くスキル)
(2017/11/20, 日経産業新聞, 15ページ)

若手が働きやすい職場に――日本信号中山秀昭氏、独身寮、交流の場設ける(教えて人事さん)
(2017/11/20, 日経産業新聞, 15ページ)

精肉と総菜の加工場を新設、アルビス、店舗作業軽減。
(2017/11/20, 日経MJ(流通新聞), 15ページ)

医師が月172時間残業、東京の市立病院に是正勧告。
(2017/11/20, 日本経済新聞 名古屋朝刊 社会面, 21ページ)

ネット商業登記、簡素化、政府検討、電子証明書不要に。
(2017/11/21, 日本経済新聞 朝刊, 4ページ)

増税対象、線引き焦点、高所得の会社員は負担増も、政府税調、給与控除の縮小提言。
(2017/11/21, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

副業認める就業規則、厚労省、モデル改正案、中小へ普及見込む。
(2017/11/21, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

ミクロデータは語る(上)大衆薬――女性が選ぶ「即効性」「漢方」。
(2017/11/21, 日本経済新聞 朝刊, 15ページ)

定数改善で働き方改革を、全教が提言。
(2017/11/21, 日本経済新聞 朝刊, 42ページ)

ノートPC、薄く高級感、日本HP、外出時の安全性高く。
(2017/11/21, 日経産業新聞, 4ページ)

愛知15信金と労働局連携、取引先の働き方改革支援。
(2017/11/21, 日経産業新聞, 15ページ)

長野県教育委、全公立小中で働き方改革、PTAも連携。
(2017/11/21, 日本経済新聞 地方経済面 長野, 3ページ)

次の働き方、個人が主役(DeepInsight)
(2017/11/22, 日本経済新聞 朝刊, 6ページ)

NECネッツエスアイ、弊社の働き方改革、見せます、テレビ会議や商談。
(2017/11/22, 日経産業新聞, 5ページ)

サテライトオフィス、鯖江市、誘致第1号、東京のコンサル。
(2017/11/22, 日本経済新聞 地方経済面 北陸, 8ページ)

新ソフトで働き方改革、富山銀、電子決済や情報共有。
(2017/11/22, 日本経済新聞 地方経済面 北陸, 8ページ)

福山市、民間人材を採用、週1日、兼業・副業に限定、来年3月から、転職よりハードル低く。
(2017/11/22, 日本経済新聞 地方経済面 広島, 23ページ)

福山市、民間人材を採用――民間ノウハウ素早く導入。
(2017/11/22, 日本経済新聞 地方経済面 広島, 23ページ)

経済改革の全体を見据えた税制議論を(社説)
(2017/11/23, 日本経済新聞 朝刊, 2ページ)

日本ペイントホールディングス(会社人事)
(2017/11/23, 日本経済新聞 朝刊, 14ページ)

沖縄でイチゴ栽培、日本流通システム、来秋に。
(2017/11/23, 日本経済新聞 地方経済面 関西経済, 10ページ)

パート時給上げ、思わぬ人手不足、「年収の壁」自ら働く時間減、流通や外食、営業時間の短縮も。
(2017/11/24, 日本経済新聞 朝刊, 9ページ)

資産運用特集――世界の成長取り込む、株式、自動化やEV、業績追い風(金融ニッポン)
(2017/11/24, 日本経済新聞 朝刊, 12ページ)

PC出荷台数1.7%減、10月、単価上昇、出荷額は増加。
(2017/11/24, 日経産業新聞, 4ページ)

ユナイテッドアローズ、ICタグ、国内全面導入、棚卸し効率向上、労働環境改善も。
(2017/11/24, 日経産業新聞, 13ページ)

日本ペイントホールディングス(会社人事)
(2017/11/24, 日経産業新聞, 13ページ)

米ボールダー市、起業育む開拓者魂、ブームタウン・アクセラレーター、トービー・クラウト氏、自然愛し根付く人材。
(2017/11/24, 日経産業新聞, 14ページ)

あしたのチーム、サテライト拠点、福井・鯖江で稼働。
(2017/11/24, 日経産業新聞, 15ページ)

新日本監査法人経営専務理事大久保和孝――ビジョン共有、人は動く(SmartTimes)
(2017/11/24, 日経産業新聞, 16ページ)

賃上げ「息切れ」回避挑む、労組方針固まる、来春労使交渉、上昇幅の拡大焦点。
(2017/11/25, 日本経済新聞 朝刊, 7ページ)

三重県と日本生命、県民の健康増進で協定。
(2017/11/25, 日本経済新聞 地方経済面 中部, 7ページ)

銀行、脱「ノルマ偏重」、三井住友など、評価見直し、働き方や生産性を重視。
(2017/11/26, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

ビジネススクール――「図解トレーニング」など5講座(日経からのお知らせ)
(2017/11/27, 日本経済新聞 夕刊, 3ページ)

民泊監視法案、今国会成立へ、行政に立ち入り権限。
(2017/11/27, 日本経済新聞 朝刊, 2ページ)

賃金改革と残業削減を着実に(社説)
(2017/11/27, 日本経済新聞 朝刊, 2ページ)

がんと仕事の両立――社員を生かす「懐の深さ」(経営の視点)
(2017/11/27, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

診療報酬改定の論点(下)鎌江伊三夫・東京大学特任教授――医療技術の価値を基準に、「節約」へ費用対効果を重視(経済教室)
(2017/11/27, 日本経済新聞 朝刊, 13ページ)

働き方改革支援(1)働く時間や場所を柔軟に――残業減った時間で能力向上(BizFrontier)
(2017/11/27, 日本経済新聞 朝刊, 19ページ)

RPA、在宅ワークも、クラウドワークス、回答集計など(STARTupX)
(2017/11/27, 日経産業新聞, 1ページ)

大光電機、パート女性が柱、厚待遇で報いる、賃金・福利厚生、正社員並み、産・育休から復職、100%。
(2017/11/27, 日経産業新聞, 19ページ)

電通、未払い残業代支給、一時金名目で総額23億円。
(2017/11/28, 日本経済新聞 夕刊, 14ページ)

副業しやすく、ルール修正、厚労省、本業との労働時間合算など検討、「働き方」整合性も課題。
(2017/11/28, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

富士通、営業益2000億円超、来期見通し、1割強増加、働き方改革支援に商機。
(2017/11/28, 日本経済新聞 朝刊, 17ページ)

レノボ・ジャパン社長留目真伸氏――異文化融合、ものづくり残す、本社説得、すみ分け共存(リーダーの肖像)
(2017/11/28, 日経産業新聞, 2ページ)

ビル管理にもIoT、ソフトバンク・日建、警備などコスト減。
(2017/11/28, 日経産業新聞, 3ページ)

高砂熱学、現場に時計型端末――連携円滑、健康管理にも(賢築の技開発の妙)
(2017/11/28, 日経産業新聞, 18ページ)

ヤマハ・ヤマハ発、結束、IoT、中小の需要開拓、低価格で提供、メンテも担う。
(2017/11/28, 日本経済新聞 地方経済面 静岡, 6ページ)

九電、多様性尊重、管理職から、討論型研修、300人対象に。
(2017/11/28, 日本経済新聞 地方経済面 九州, 13ページ)

先生も働き方改革、ノー部活デー、定時退校日も。
(2017/11/28, 日本経済新聞 名古屋朝刊, 社会面, 21ページ)

先生も働き方改革――週60時間以上の勤務、中学校教員は6割、中教審、是正を緊急提言。
(2017/11/28, 日本経済新聞 名古屋朝刊 社会面, 21ページ)

千葉市、トーマツの新拠点を誘致、幕張新都心に。
(2017/11/28, 日本経済新聞 地方経済面 千葉, 39ページ)

教員の働き方改革素案 中教審部会。
(2017/11/29, 日本経済新聞 夕刊, 16ページ)

経団連「賃上げ3%検討を」、労使交渉の指針案。
(2017/11/29, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

アントレプレナー――ChatWork山本敏行社長、辞めた同志の思い原点、「社員を大切に」心に刻む(StartUp)
(2017/11/29, 日経産業新聞, 24ページ)

インディゴブルー会長柴田励司――働き方変え「幸せな日常」(SmartTimes)
(2017/11/29, 日経産業新聞, 24ページ)

就業規則のつくり方・見直し方、大槻智之著(使える読書)
(2017/11/29, 日経MJ(流通新聞), 3ページ)

「来年は楽しくなる」増加、博報堂の生活気分調査、景気・家計やや好転、「睡眠・健康」重視続く。
(2017/11/29, 日経MJ(流通新聞), 15ページ)

働き方改革で重視することは…、「業務見直しの促進」7割、能率協会調査、マーケティング、自動化進む。
(2017/11/29, 日経MJ(流通新聞), 15ページ)

働き方改革推進で協定、福井県と労働局・金融機関。
(2017/11/29, 日本経済新聞 地方経済面 北陸, 8ページ)

働き方改革へ専門家派遣、千葉県、勤務体系見直しに助言。
(2017/11/29, 日本経済新聞 地方経済面 千葉, 39ページ)


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ● 編集後記 ●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今月も「テレワーク」や「働き方改革」に関わる新聞記事が非常にたくさん
ありました。また、最近、人手不足の問題とこれらを絡めた論説なども良く見
かけるようになりました。

 何となく、1990年代初期の「サテライトオフィスブーム」に似た感覚をおぼ
えるような気もします。
 確か、あの頃も、人手不足を解消するために働きやすい環境を、と大企業が
競争していたのを覚えています。
 サテライトオフィスの導入企業にインタビューに行くと、必ずと言って良い
ほど、担当者が“attract”という言葉でコンセプトを語ってくれたものです。

 そして案の定、バブル崩壊と共に「サテライトオフィスブーム」は去ってい
き、復活までに20年を要しました。苦い教訓と言えましょう。今度は、「テレ
ワーク」を一過性の“呼び物”に終わらせないように注意しませんと、ですね。
                       (副会長兼広報部長・國井)

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5
     東北芸術工科大学 総務課内 日本テレワーク学会 事務局
     URL: http:/www.telework-gakkai.jp/
     e-mail(事務局): jats-enquiry@telework-gakkai.jp
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


閉じる
Copyright(C) Japan Telework Society