======================================================================
  JJJJJJ  a@@@@a TTTTTTTTTT  sSSSs
   JJ   @  a @   TT   SS  SS  日本テレワーク学会(J@TS)
   JJ  @  @@@ @  TT    SS    Newsletter
   JJ  @ @ @ @   TT     SS   J@TS-News Vol.226
   JJ  @  @@@@   TT     SS   発 行:2016年12月31日
JJ JJ   @      TT   Ss  Ss   発行人:松 村   茂
 JJJJ    @@@@@@   TT    SSSSS   編 集:広  報  部
                    http://www.telework-gakkai.jp/
======================================================================

              ■ 目 次 ■
  ―――――――――――――――――――――――――――――――

   □ テレワーク関連情報
   □ 編集後記


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ● テレワーク関連情報 ●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 会員の研究活動に資するため、最近の主な新聞に掲載されたテレワーク関連
記事や書籍情報について、広報部にてデータベース検索したものを掲載します。
(検索対象期間:2016年12月)

【新聞】
※都合により、今号ではいわゆる日経四紙のみを対象としています。

人を活かす会社(7)ジョンソン・エンド・ジョンソン――LGBT働きやすく、社内組織が啓蒙、米国手本(終)
(2016/12/01, 日経産業新聞, 19ページ)

林間楽語会、講座「仕事と生活の調和のための労務管理」、講演会「ひきこもりの理解と支援」(インフォメーション)
(2016/12/01, 日本経済新聞 地方経済面, 神奈川, 26ページ)

第2部・日経創刊140周年特集――次の10年波頭の先に、つながる世界群衆がパワーに、ヒト×マシン産業創出。
(2016/12/02, 日本経済新聞 朝刊第2部, 2ページ)

第2部・日経創刊140周年特集――ゴールドマン・サックス証券副会長キャシー・松井氏、厳しく鍛える機会、女性も男性並みに。
(2016/12/02, 日本経済新聞 朝刊第2部, 13ページ)

IT人材育成で協定、静岡・川根本町、ベネッセなど3社と。
(2016/12/02, 日本経済新聞 地方経済面, 静岡, 6ページ)

小池都知事が所信表明演説、無電柱化推進へ条例、働き方改革、「フレックス」検討、スポーツ振興で新計画。
(2016/12/02, 日本経済新聞 地方経済面, 東京, 15ページ)

徳島・美波に遠隔事務所、スキード、IoT活用。
(2016/12/03, 日本経済新聞 地方経済面, 四国, 12ページ)

公務員の勤務時間柔軟に、知事、特区区域会議で提案。
(2016/12/03, 日本経済新聞 地方経済面, 東京, 15ページ)

特集――日経ウーマノミクス・シンポ、「君に期待」女性の背押す、男性中心部門に配置、管理職へ選抜育成。
(2016/12/05, 日本経済新聞 朝刊, 21ページ)

TMJ、自社センター向けツール開発(フラッシュ)
(2016/12/05, 日経産業新聞, 6ページ)

インターンで育児体験、津田塾大、パソナと連携。
(2016/12/05, 日経産業新聞, 17ページ)

過労死白書を読む(上)不規則な顧客対応など背景――残業月80時間超、情報通信が最多。
(2016/12/06, 日経産業新聞, 19ページ)

クラウドソーシング各社、まとめ記事の品質向上へ対応急ぐ。
(2016/12/07, 日本経済新聞 朝刊, 12ページ)

在宅勤務、顔認識で確認、キヤノンITS、支援システム。
(2016/12/07, 日経産業新聞, 6ページ)

分譲SOHO住宅仕様、住友不、東京で販売、働き方多様化で需要、居心地の良さ追求。
(2016/12/07, 日経MJ(流通新聞), 5ページ)

第2部にぎわいのあと(下)東京・多摩、日野自が工場移転、進む市街化――郊外成長、中小が主役(産業代謝)
(2016/12/08, 日経産業新聞, 3ページ)

塩尻市振興公社、テレワーク事業を開始、経費精算を受託。
(2016/12/08, 日本経済新聞 地方経済面, 長野, 3ページ)

クラウドワークス、著作権侵害防止へ新機能。
(2016/12/09, 日本経済新聞 朝刊, 15ページ)

キャリア・マム、女性の起業支援拡充、日本公庫・日本女子大と連携、催し企画・助言役増員、裾野広げる。
(2016/12/09, 日本経済新聞 地方経済面, 東京, 15ページ)

独バイエル、幹細胞分野に270億円投資。
(2016/12/14, 日経産業新聞, 5ページ)

テンミニ、手品師らへの依頼仲介(フラッシュ)
(2016/12/14, 日経産業新聞, 10ページ)

来年は「パズワク」流行?、労働関連、個人の力組み合わせる動き、リクルートがトレンド予測。
(2016/12/14, 日経産業新聞, 19ページ)

カラオケ店、職場に、第一興商・NTTコム、貸し出し実験。
(2016/12/15, 日経産業新聞, 23ページ)

社員部活、交流を促進、アマゾンジャパン、社内に登壁建設、ウエディングパーク、会社が費用負担、年齢・役職・部署を越えて。
(2016/12/16, 日経産業新聞, 21ページ)

石見銀山周辺に遠隔オフィス、東京のウェブ製作、初の進出。
(2016/12/17, 日本経済新聞 地方経済面, 中国, 11ページ)

男性の育児、会社も本気、「くるみん」制度、プラチナ認定100社超――育休、人事部が課長に談判(くらし)
(2016/12/19, 日本経済新聞 夕刊, 11ページ)

副業、社員の力アップ、本業と相乗効果も、コニカミノルタ、新事業へ助言仰ぐ。
(2016/12/19, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

スマホで撮影のレシート、会計ソフトに転送、弥生が無料アプリ。
(2016/12/22, 日経産業新聞, 6ページ)

地域の課題をIoTで解決へ、スキードが遠隔オフィス。
(2016/12/22, 日経産業新聞, 17ページ)

特集――17年度予算案のポイント、地方創生、配分減り借金増加。
(2016/12/23, 日本経済新聞 朝刊, 7ページ)

観光や交通インフラ重点、消費者庁の徳島拠点盛る、来年度予算案。
(2016/12/23, 日本経済新聞 地方経済面, 四国, 12ページ)

都が4カ年中期計画、目標500項目、5.6兆円投資、住宅耐震化95%、女性起業年500人、成長・暮らし両方に配慮。
(2016/12/23, 日本経済新聞 地方経済面, 東京, 15ページ)

働き方を紡ぎ出す(上)育児しやすい職場へ一歩、待機児童など課題残る(くらし)
(2016/12/26, 日本経済新聞 夕刊, 7ページ)

会議時間3分の1に、味の素。
(2016/12/26, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

法人向けサテライトオフィス、東急、来春50カ所に、沿線、魅力向上狙う。
(2016/12/27, 日本経済新聞 夕刊, 1ページ)

回顧と展望2016→17(上)長野県内経済――円高や個人消費低迷重荷、女性活躍、動き出す、攻めの農業へ転換急務。
(2016/12/27, 日本経済新聞 地方経済面, 長野, 3ページ)

常陽銀が在宅勤務試行、育児期間中の行員対象。
(2016/12/27, 日本経済新聞 地方経済面, 北関東, 41ページ)

働き方改革、経営責任に、電通社長辞任へ、人材生かす環境課題。
(2016/12/29, 日本経済新聞 朝刊, 3ページ)

まとめサイト不信の連鎖(4)責任なき情報量産(迫真)終
(2016/12/30, 日本経済新聞 朝刊, 2ページ)

インスタグラムCOOマーニー・レヴィーンさん――「常にキャリア再考」チャンス感じ取る(キャリアの扉)
(2016/12/30, 日本経済新聞 朝刊, 25ページ)


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ● 編集後記 ●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2016年の大晦日を迎えました。年内にやっておかなくてはならないことの半
分も終わっていませんが、あと数時間で2017年を迎えることになります。
 本年一年間、皆さまには、多大なるご支援を賜り、誠に有り難うございまし
た。

 2016年は、「働き方改革」が注目を集めたこともあり、テレワークへの関心
も高まったように感じています。
 マスコミの方からのお問い合せも良くいただきますが、従来は「そもそもテ
レワークとは?」「テレワークのメリットは?」「テレワークの導入事例は?」な
どといったご質問をいただくケースが多かったのに対して、最近は、より具体
的なご質問や、「働き方改革」やクラウドソーシングと絡めたご質問をいただ
くケースが多く、明らかにステージが変わったことを感じる年でした。

 さて、J@TS Newsletter次号では、愈々、来夏の徳島大会(第19回研究発表大
会)のCFPを掲載させていただく予定です。
 年が明けると、発表募集→発表申込み→発表採択→予稿提出→参加申込み→
大会、と怒濤のスケジュールが展開されます。
 また、来年は学会役員の改選期に当たっていますので、並行して選挙も実施
される見込みで、日本テレワーク学会にとっては、半年間ほどは、何かと慌た
だしい日々を送ることになりそうです。

 穏やかな年の瀬となっていますが、地震や大火などの災害も頻発しています
し、大雪に閉ざされてしまっている地域も少なくないようです。
 皆さま、ご健勝で良いお年をお迎えください。
                       (副会長兼広報部長・國井)

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5
     東北芸術工科大学 総務課内 日本テレワーク学会 事務局
     URL: http:/www.telework-gakkai.jp/
     e-mail(事務局): jats-enquiry@telework-gakkai.jp
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


閉じる
Copyright(C) Japan Telework Society