======================================================================
  JJJJJJ  a@@@@a TTTTTTTTTT  sSSSs
   JJ   @  a @   TT   SS  SS  日本テレワーク学会(J@TS)
   JJ  @  @@@ @  TT    SS    Newsletter
   JJ  @ @ @ @   TT     SS   J@TS-News Vol.224
   JJ  @  @@@@   TT     SS   発 行:2016年11月30日
JJ JJ   @      TT   Ss  Ss   発行人:松 村   茂
 JJJJ    @@@@@@   TT    SSSSS   編 集:広  報  部
                    http://www.telework-gakkai.jp/
======================================================================

              ■ 目 次 ■
  ―――――――――――――――――――――――――――――――

   □ テレワーク関連情報
   □ 編集後記


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ● テレワーク関連情報 ●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 会員の研究活動に資するため、最近の主な新聞に掲載されたテレワーク関連
記事や書籍情報について、広報部にてデータベース検索したものを掲載します。
(検索対象期間:2016年11月)

【新聞】
※都合により、今号ではいわゆる日経四紙のみを対象としています。

女性研究者、働きやすく、産総研、在宅勤務を導入。
(2016/11/01, 日経産業新聞, 19ページ)

働き方改革、目的を明確に(眼光紙背)
(2016/11/01, 日経産業新聞, 20ページ)

富山で1億円ファンド、プレステージ、創業支援。
(2016/11/01, 日本経済新聞 地方経済面 北陸, 8ページ)

縫製仲介に資本性ローン、日本公庫熊本支店、ネット関連。
(2016/11/01, 日本経済新聞 地方経済面 九州, 13ページ)

通商弘報から、ビジネスワイヤから(海外情報ポータル)
(2016/11/02, 日経産業新聞, 4ページ)

位置情報の収集代行、スマホゲーム開発支援、イー・ガーディアン。
(2016/11/02, 日経産業新聞, 6ページ)

社外で仕事「感度向上」、リクルートHD「リモートワーク」、チャットで会話促進も、生産性向上に期待。
(2016/11/02, 日経産業新聞, 19ページ)

岩手・八幡平市、フリーランス対象に「さすらい」移住体験、農作業手伝い、宿泊費安く。
(2016/11/02, 日本経済新聞 地方経済面 東北, 2ページ)

秋田県、テレワーク実験、育児・介護の職員、18年度本格実施へ。
(2016/11/03, 日本経済新聞 地方経済面 東北, 2ページ)

事業創出支援、1億円ファンド、プレステージ、富山で。
(2016/11/04, 日経産業新聞, 17ページ)

定年延長、やる気にアクセル、ホンダ、65歳に、技能を伝承、総賃金は維持。
(2016/11/04, 日経産業新聞, 19ページ)

大手監査法人、激務緩和し人材確保、在宅勤務、会計士OK。
(2016/11/05, 日本経済新聞 夕刊, 1ページ)

ITbookとコムチュア、IoTで地方創生支援。
(2016/11/05, 日本経済新聞 朝刊, 13ページ)

LED照明、米で営業強化、アイリスオーヤマ、LA・シアトルに拠点、学校や企業に売り込み。
(2016/11/05, 日本経済新聞 地方経済面 東北, 2ページ)

豊田織機、職場に食品受け取りロッカー、家庭との両立支援。
(2016/11/05, 日本経済新聞 地方経済面 中部, 7ページ)

新開地「レトロ+α」、神戸「B面」で活性化――寄席・映画祭…若者に的、買い物や食事、魅力磨く(まちは語る)
(2016/11/05, 日本経済新聞 地方経済面 近畿A, 9ページ)

新開地「レトロ+α」、神戸「B面」で活性化、寄席・映画祭…若者に的、買い物や食事、魅力磨く(まちは語る)
(2016/11/05, 日本経済新聞 地方経済面 近畿B, 10ページ)

きちりがHRテック、ITで人事労務効率化、VBに出資。
(2016/11/07, 日経産業新聞, 19ページ)

日本航空小田卓也氏――在宅勤務の部署拡大、業務密度高め余暇両立(人事に聞く)
(2016/11/07, 日経産業新聞, 19ページ)

高まるワーキングマザーの幸福度(下)三菱総合研究所政策・経済研究センター主席研究員阿部淳一氏(日経MJヒット塾)
(2016/11/07, 日経MJ(流通新聞), 2ページ)

銀座に就職支援施設、長野県、若者のU・Iターン促進。
(2016/11/07, 日経MJ(流通新聞), 9ページ)

国会答弁作成にテレワーク導入、経産相が表明。
(2016/11/08, 日本経済新聞 夕刊, 3ページ)

長時間労働、異例の立件へ――日本型雇用に限界、企業文化や働き方改革急務。
(2016/11/08, 日本経済新聞 朝刊, 3ページ)

静岡労働局、静銀の働き方改革視察、労働時間短縮など県内企業に周知へ。
(2016/11/09, 日本経済新聞 地方経済面 静岡, 6ページ)

空き家に遠隔オフィス、鯖江市、ベンチャー拠点誘致、「お試し事業」適用団体に。
(2016/11/09, 日本経済新聞 地方経済面 北陸, 8ページ)

商店街から気軽に起業――山口県「ふ化施設」17日開業、店舗や共用オフィス安く(中国リポート)
(2016/11/09, 日本経済新聞 地方経済面 中国, 11ページ)

国内ワーキングホリデー、愛媛など8道県を支援、総務省。
(2016/11/09, 日本経済新聞 地方経済面 四国, 12ページ)

企業版ふるさと納税、徳島に21社申し出。
(2016/11/09, 日本経済新聞 地方経済面 四国, 12ページ)

ハイパーループCEOダーク・アルボーン氏――「夢の交通」群衆力で(日経フォーラム世界経営者会議)
(2016/11/10, 日経産業新聞, 4ページ)

自治体入札の資格申請、うるるが期間確認代行。
(2016/11/10, 日経産業新聞, 17ページ)

外出時も働きやすく、大阪府、働き方改革、遠隔オフィス、来年度導入。
(2016/11/10, 日本経済新聞 大阪夕刊, 社会面, 19ページ)

実現会議議員に聞く――相模女子大客員教授白河桃子氏、女性の年収上げよ(働く力再興)
(2016/11/11, 日本経済新聞 朝刊, 4ページ)

マミーゴー社長荻野久美子氏――外注仕事、ママに仲介、イベント通じ適任者に(トップの挑戦)
(2016/11/11, 日経産業新聞, 17ページ)

福島労働局長、働き方改革啓発へ東邦銀を視察。
(2016/11/12, 日本経済新聞 地方経済面 東北, 2ページ)

高度人材獲得、競争激しく、永住権、1年滞在に短縮、外国語対応など環境整備も課題(解説)
(2016/11/15, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

クラウドワーカー増殖中、ネットで仕事受注3年で倍、330万人、トヨタも活用、AI開発支援(ビジネスTODAY)
(2016/11/16, 日本経済新聞 朝刊, 11ページ)

法人向けPC刷新、NEC、省スペース化。
(2016/11/16, 日経産業新聞, 6ページ)

イクボス推進で意見交換、広島銀役員と知事。
(2016/11/16, 日本経済新聞 地方経済面 広島, 23ページ)

防げ!過重労働、愛知県・労働局、対策を強化、監督や定時退社運動。
(2016/11/16, 日本経済新聞 名古屋夕刊, 社会面, 36ページ)

防げ!過重労働――ノー残業デーきょうですよー。
(2016/11/16, 日本経済新聞 名古屋夕刊, 社会面, 36ページ)

派遣と企業マッチング、テンプHD、AI活用も。
(2016/11/17, 日経産業新聞, 31ページ)

リーダーどう育てる?――「女性議員3割」義務に、元文部大臣赤松良子さん(Opinion)
(2016/11/19, 日本経済新聞 朝刊, 29ページ)

リーダーどう育てる?――企業幹部選抜して教育、J―Win理事長内永ゆか子さん(Opinion)
(2016/11/19, 日本経済新聞 朝刊, 29ページ)

在宅勤務を導入、中広が来春、働きやすく、タブレット配備。
(2016/11/19, 日本経済新聞 地方経済面 中部, 7ページ)

茨城――天達武史氏講演会、伊藤東彦・珠子作陶展、ワーク・ライフ・バランス講演会(インフォメーション)
(2016/11/19, 日本経済新聞 地方経済面 北関東, 41ページ)

都心のオフィス、供給過剰では?――三菱地所社長杉山博孝氏、魅力的な街づくり前面に(そこが知りたい)
(2016/11/20, 日本経済新聞 朝刊, 7ページ)

在宅ワーク紹介で注意呼びかけ、消費者庁、2業者で。
(2016/11/20, 日本経済新聞 朝刊, 34ページ)

領収書画像で、楽に経費処理、ベアテイル、手入力で作業正確、フリー、会計と精算一体化。
(2016/11/21, 日本経済新聞 朝刊, 13ページ)

リアルキャリア、在宅ワーカーの求人サイト開設。
(2016/11/21, 日本経済新聞 朝刊, 13ページ)

人を活かす会社(1)サントリーHD――在宅勤務10分単位で、育児を支援、対象は全社員。
(2016/11/21, 日経産業新聞, 19ページ)

内田洋行長沢達朗さん――介護と両立、支えは職場、帰宅後、同僚が資料作り、転居し通勤時間減らす(DualLife)
(2016/11/21, 日経産業新聞, 20ページ)

米にLED照明、営業拠点、アイリスオーヤマ、LAとシアトル。
(2016/11/21, 日経MJ(流通新聞), 10ページ)

女性刑務官、不足深刻に、3年で35%離職、高齢受刑者増などで負担重く、座談会や冊子、採用懸命。
(2016/11/21, 日本経済新聞 大阪夕刊, 社会面, 19ページ)

仕事と生活の調和、日本流に(Nipponビジネス戦記)
(2016/11/22, 日本経済新聞 夕刊, 2ページ)

人を活かす会社(2)ネスレ日本、採用選考法、社員が発案、「8日連続で小論文」、新事業コンペ実を結ぶ、革新、制度で後押し。
(2016/11/22, 日経産業新聞, 19ページ)

損保3社、東北地震で現地に窓口、保険金支払いなど。
(2016/11/23, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

メンタル対策強化、公明、働き方改革で提言へ。
(2016/11/24, 日本経済新聞 朝刊, 2ページ)

特集――ZFフリードリヒスハーフェンCEOシュテファン・ゾンマー氏(日経フォーラム世界経営者会議)
(2016/11/24, 日本経済新聞 朝刊, 23ページ)

個人スキル売買、月間販売額18倍、ランサーズ、半年で。
(2016/11/24, 日経産業新聞, 10ページ)

不妊治療や誕生日で有休、損保ジャパン、取得促す。
(2016/11/24, 日経産業新聞, 19ページ)

中広、テレワーク導入、来春。
(2016/11/24, 日経産業新聞, 19ページ)

人を活かす会社(3)日立製作所――突然の介護、休業手厚く、最長1年、給与の50%支給。
(2016/11/24, 日経産業新聞, 19ページ)

「同一賃金」企業内に限定、政府方針、企業間格差は容認。
(2016/11/25, 日本経済新聞 朝刊, 3ページ)

電子黒板で遠隔会議、リコー、マイクロソフトと連携、海外や在宅でも参加。
(2016/11/25, 日経産業新聞, 6ページ)

人を活かす会社(4)損保ジャパン――テレワークで自分力UP、読書・セミナー、営業につなぐ。
(2016/11/25, 日経産業新聞, 27ページ)

減らせ長時間労働、北陸企業、若手の呼び水に、ビデオ会議で出張減、週2回ノー残業デー。
(2016/11/25, 日本経済新聞 地方経済面, 北陸, 8ページ)

実現会議議員に聞く――慶大教授樋口美雄氏、非正規の処遇正す(働く力再興)終
(2016/11/26, 日本経済新聞 朝刊, 4ページ)

フリーランス契約額上昇、ITエンジニアやウェブライター、人手不足で活用進む。
(2016/11/28, 日本経済新聞 夕刊, 1ページ)

在宅勤務定着へ制度充実、味の素、管理職に義務付け、川重、全職場の総合職で、人材つなぎ留め。
(2016/11/28, 日本経済新聞 朝刊, 1ページ)

在宅勤務――育児・介護しながら働きやすく(きょうのことば)
(2016/11/28, 日本経済新聞 朝刊, 3ページ)

働き方改革、道が拠点――道内企業も動き加速、地域限定社員や時短勤務。
(2016/11/29, 日本経済新聞 地方経済面 北海道, 1ページ)

共働きが子育てしやすい企業、サントリーHD首位、日経DUAL調査、テレワーク・考課制度を評価。
(2016/11/30, 日本経済新聞 朝刊, 12ページ)

日産の管理職、女性9.1%、国内4月時点、海外含めれば13%。
(2016/11/30, 日経産業新聞, 27ページ)

人を活かす会社(6)第一生命――女性管理職、後輩の背押す、職位ごとに指導役、意識改革促す。
(2016/11/30, 日経産業新聞, 27ページ)


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ● 編集後記 ●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 11月のテレワーク月間が終わりました。この間、企業・政府・諸団体などが
様々なイベントや取組を行ったためか、マスコミ等でテレワークが取り上げら
れる機会が非常に多かったように思います。先日は、平日の日経新聞朝刊の1面
トップを飾りましたし、NHKの7時のニュースで取り上げられるなど、一昔前に
は考えられないことが続きました。
 ただ、内容は新味のある情報が多いわけでもなく、それでもニュース性のあ
る話題になってしまう、というのは、それだけ“物珍しい”からなのだろうな
ぁ、と考えてしまう側面もあり、難しいところです。

 さて、日本テレワーク学会としては、7月の学会大会と同規模の参加者のあっ
たアカデミックサロンを終えて、一安心といったところですが、年が明けると、
来年7月の第19回研究発表大会(徳島大会)のCFPの時期を迎えます。
 あっという間に来年になり、大会の季節を迎えてしまうと思います。残り1か
月となった2016年を何とかうまく納めて参りましょう。
                       (副会長兼広報部長・國井)

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5
     東北芸術工科大学 総務課内 日本テレワーク学会 事務局
     URL: http:/www.telework-gakkai.jp/
     e-mail(事務局): jats-enquiry@telework-gakkai.jp
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


閉じる
Copyright(C) Japan Telework Society