======================================================================
  JJJJJJ  a@@@@a TTTTTTTTTT  sSSSs
   JJ   @  a @   TT   SS  SS  日本テレワーク学会(J@TS)
   JJ  @  @@@ @  TT    SS    Newsletter
   JJ  @ @ @ @   TT     SS   J@TS-News Vol.202
   JJ  @  @@@@   TT     SS   発 行:2015年12月31日
JJ JJ   @      TT   Ss  Ss   発行人:松 村   茂
 JJJJ    @@@@@@   TT    SSSSS   編 集:広  報  部
                    http://www.telework-gakkai.jp/
======================================================================

              ■ 目 次 ■
  ―――――――――――――――――――――――――――――――

   □ 政府インターネットテレビに松村会長が出演しています
   □ テレワーク関連情報
   □ 編集後記


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ● 政府インターネットテレビに松村会長が出演しています ●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 政府広報媒体である「政府インターネットテレビ」に『徳光・木佐の知りた
いニッポン!~働く、が変わる! テレワークとは?』という番組がアップさ
れました。

 日本テレワーク学会の松村会長が出演しています。
 ぜひ、ご覧ください。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg12826.html


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ● テレワーク関連情報 ●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 会員の研究活動に資するため、最近の主な新聞に掲載されたテレワーク関連
記事や書籍情報について、広報部にてデータベース検索したものを掲載します。
(検索対象期間:2015年12月)
※都合により、今号ではいわゆる日経四紙のみを対象としています。

【新聞】

住宅環境で働き方に違い(Nipponビジネス戦記)
(2015/12/01, 日本経済新聞 夕刊, 2ページ)

感染症のリスクマネジメント(7)東京海上日動リスクコンサルティング主任研究員コナーこずえ氏――大地震との違い意識を。
(2015/12/01, 日経産業新聞, 20ページ)

「釧路で遠隔勤務」調査、クエスト・コンピュータ、拠点開設探る。
(2015/12/01, 日本経済新聞 地方経済面, 北海道, 1ページ)

在宅勤務、全社員に、九電系QTNet、来春から、上限日数なし。
(2015/12/01, 日本経済新聞 地方経済面, 九州, 13ページ)

感染症のリスクマネジメント(8)東京海上日動リスクコンサルティング主任研究員コナーこずえ氏――差別・風評被害を防ぐ。
(2015/12/02, 日経産業新聞, 22ページ)

感染症のリスクマネジメント(9)東京海上日動リスクコンサルティング主任研究員コナーこずえ氏――海外拠点、退避計画を策定。
(2015/12/03, 日経産業新聞, 20ページ)

ヨガ、職場にネット配信、アグリマス、週2回ライブ、録画講座100本見放題、ストレスチェック後をケア。
(2015/12/04, 日経MJ(流通新聞), 6ページ)


高まる「産直市場」人気――ネット販売、アマゾンが実験(米国流通現場を追う)
(2015/12/04, 日経MJ(流通新聞), 10ページ)

残業や転勤で社員が成長?、家庭を犠牲、転職の種に――労働政策研究・研修機構副主任研究員池田心豪(男女ギャップを斬る)
(2015/12/05, 日本経済新聞 朝刊, 33ページ)

出生率1.8目標どう実現――中央大教授佐藤博樹氏、未婚化、最も難しい課題、事実婚はひとつの方法(創論)
(2015/12/06, 日本経済新聞 朝刊, 9ページ)

出生率1.8目標どう実現――エッセイスト、ドラ・トーザン氏、フランス、幅広い選択肢、長い労働時間を改めよ(創論)
(2015/12/06, 日本経済新聞 朝刊, 9ページ)

ドイツ、労働生産性は日本の1.5倍――「残業口座」ためて休める、女性キャリア形成の切り札に(くらし)
(2015/12/07, 日本経済新聞 夕刊, 9ページ)

うるる、クラウドソーシングに外出型(フラッシュ)
(2015/12/09, 日経産業新聞, 19ページ)

大気汚染、3億人影響、北京、一部企業は在宅勤務。
(2015/12/10, 日本経済新聞 朝刊, 7ページ)

静岡県の「子育て応援企業」、木内建設など8社、男性の育児参加など評価。
(2015/12/10, 日本経済新聞 地方経済面, 静岡, 6ページ)

全社員対象に在宅勤務導入、QTNet、600人。
(2015/12/11, 日経産業新聞, 21ページ)

九州経済調査協会研究報告会―地方創生「ひと」と「しごと」の好循環に向けて、他(経済がいどガイド)
(2015/12/14, 日本経済新聞 地方経済面, 西部特集, 34ページ)

消費者庁、徳島移転お試し、長官滞在させ検証、河野消費者相が方針。
(2015/12/15, 日本経済新聞 朝刊, 4ページ)

時間の管理どうしてる?、手帳使いの達人(キャリアアップ)
(2015/12/15, 日本経済新聞 朝刊, 33ページ)

保育士確保へ緊急対策、厚労省、一時金で復職促す。
(2015/12/17, 日本経済新聞 朝刊, 1ページ)

横須賀市、流出歯止め、「ネットで仕事依頼」市民に、ランサーズと講座、商品紹介文やデザイン。
(2015/12/17, 日本経済新聞 地方経済面, 神奈川, 26ページ)

中小企業の人材確保(5)魅力的な賃金制度を(中小経営ゼミナール)
(2015/12/18, 日経産業新聞, 21ページ)

主婦も稼ぐ、ネット時代の副業――日程は自由。趣味を続けられる、実績作り、初めは苦労(CHAT)
(2015/12/19, 日本経済新聞 朝刊, 33ページ)

消費者庁誘致へ初会合、徳島県設置のチーム。
(2015/12/19, 日本経済新聞 地方経済面, 四国, 12ページ)

秋田・五城目に「私の村」――古民家軸に村民1100人、「年貢」3000円で第2の故郷(地域で克つ)
(2015/12/21, 日本経済新聞 朝刊, 33ページ)

非正規雇用4割時代(上)樋口美雄慶応義塾大学教授――意欲・能力で二極化解消を(経済教室)
(2015/12/22, 日本経済新聞 朝刊, 28ページ)

特集――「パイオニアーズ・アジア」開催まで3ヵ月、3つの起業プログラム、人材・商品・魅力を審査、聴衆に英語でプレゼン。
(2015/12/22, 日本経済新聞 朝刊, 31ページ)

女性活躍推進、都が受賞者決定、4団体1個人に。
(2015/12/23, 日本経済新聞 地方経済面, 東京, 15ページ)

派遣に在宅勤務、リクルート発表、来年から。
(2015/12/25, 日本経済新聞 朝刊, 15ページ)

データ入力、ネット受注、リアルワールド、納期などすぐ表示、数千件から。
(2015/12/25, 日経産業新聞, 3ページ)

アライドアーキテクツ、写真SNS運用を代行、企業向け支援。
(2015/12/25, 日経産業新聞, 5ページ)

静岡ガスなど8社選定、子育て応援企業、静岡県、短時間勤務など評価。
(2015/12/25, 日経産業新聞, 11ページ)

アクタス河合祥太さん――SOHOLMスモークオイル、薫製香味油、ひとかけで薫製の香り(着眼着想)
(2015/12/25, 日経MJ(流通新聞), 13ページ)

千葉市が仕事納め式、職員、9連休取りやすく、仕事と家庭、両立推進。
(2015/12/26, 日本経済新聞 地方経済面, 千葉, 39ページ)

短時間勤務の子育て社員、「もっと働く」一歩踏み出す――土日や夕方以降も、企業、シッター代など支援(くらし)
(2015/12/28, 日本経済新聞 夕刊, 7ページ)


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ● 編集後記 ●
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 年末の政治ネタとしては、従軍慰安婦問題の陰に隠れて話題に上らなくなっ
てしまいましたが、自民党代議士が育児休暇を取得したいと表明して賛否両論
を巻き起こしたことは大きな問題提起だと思います。
 賛成派・反対派いずれの言辞も理解できますが、『強者を弱くすることによ
って、弱者を強くすることはできない』という名言もあります。
 国会議員の職務の特殊性や、恵まれた環境などが批判の根拠になっています
が、国会議員に限らず、普通のオフィスでも、育休取得者を批判する論拠なん
て、10個や20個くらい簡単に挙げられるのが日常茶飯事です。『理屈は後から
貨車で付いてくる』などという名言(迷言?)もあったりします。
 最初に行動する人を批判するだけでなく、どうすれば、他の人たちも行動で
きるようになるのか、に向き合った方が、よほど生産的な議論になると思うの
ですが‥‥。
                       (副会長兼広報部長・國井)

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5
     東北芸術工科大学 総務課内 日本テレワーク学会 事務局
     URL: http:/www.telework-gakkai.jp/
     e-mail(事務局): jats-enquiry@telework-gakkai.jp
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


閉じる
Copyright(C) Japan Telework Society