====================================================================
  JJJJJJ  a@@@@a TTTTTTTTTT  sSSSs
   JJ   @  a @ @  TT   SS  SS 日本テレワーク学会(J@TS)
   JJ  @  @@@ @  TT   SS     Newsletter
   JJ  @ @ @  @  TT     SS   J@TS-News Vol.142
   JJ  @  @@@@   TT      SS  発 行:2013年6月16日
 JJ JJ   @        TT   SS  SS  発行人:市 川 宏 雄
 JJJJ    @@@@@@   TT     SSSSS  編 集:広  報  部
                    http://www.telework-gakkai.jp/
====================================================================
第15回発表大会は、7月6、7日に北見工大にて開催されます。その大会開催ま
でいよいよ3週間に迫りました。参加申込み受付も開始されております。
参加を予定されていらっしゃる方は下記のurlからお早めにお申込みください。
また、発表大会でクラウドソーシングの発表が多数ありますが、そのクラウド
ソーシングをNHKクローズアップ現代が取り上げ、東京工業大学の比嘉教授が
ゲスト出演されるそうです。放送日は6/18です。詳しくは下記をご覧ください。
第6回を数えるテレワーク周辺教養講座は、今月から赤間氏(トレンドマイク
ロ株式会社)による『情報セキュリティとテレワーク』の連載がスタートしま
す。テレワークに欠かせないセキュリティについて専門家の立場からご執筆い
だきました。ご期待ください。

              ■ 目 次 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □ NHKクローズアップ現代(6/18(火)放送)に東工大比嘉教授が登場
 □ 北見大会参加申し込み受付開始+現地視察ツアー情報
 □ テレワーク周辺教養講座 第6回
              『情報セキュリティとテレワーク』(その1)
 □ 5月の新入会員のご紹介
 □ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● NHKクローズアップ現代(6/18(火)放送)に東工大比嘉教授が登場●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月18日(火)午後7時30分から放送予定のNHKクローズアップ現代に、東京
工業大学イノベーションマネジメント研究科の比嘉邦彦教授がスタジオゲスト
として出演されることになりました。
「ネットで社内会議?! 〜急拡大するクラウドソーシング」というタイトル
で海外と国内の状況と課題・将来予測などについてカバーする内容で、イノベ
ーションがキーワードになるそうです。
クラウドソーシングは、来る7月の発表大会でも多くの発表があり、テレワーク
と関連の強いテーマにもなってきています。皆さん、是非ご覧下さい。

NHKクローズアップ現代 6月18日(火)7:30-8:00pm 放送
「ネットで社内会議?! 〜急拡大するクラウドソーシング」
スタジオゲスト:東京工業大学 比嘉邦彦教授
(再放送は、同日11:10-11:40pm)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●  北見大会参加申し込み受付開始+現地視察ツアー情報  ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第15回日本テレワーク学会研究発表大会の参加申し込み受付が開始されました。
http://www.jats2013.jp/sanka/

既に発表のエントリーをされている方や司会者等の方も含め、北見にお越しに
なる方は、皆さん、上記WEBページから参加手続きをお願い致します。
(6月28日(金)まで)

 また、大会2日目終了後の「現地視察ツアー」の内容が発表になり、こちら
も参加申し込み受付が開始されました。
http://www.jats2013.jp/tour/

北見市提供の貸し切りバスで、あの「山の水族館」と「サロマ湖」を巡り、
女満別空港に向かう無料ツアーです。(入館料等の実費は自己負担)

大会参加と併せて参加申し込みをお願いします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● テレワーク周辺教養講座 第6回
             『情報セキュリティとテレワーク』(その1)●
                 トレンドマイクロ株式会社 赤間 健一
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.情報は漏洩してしまうものである
テレワーク実現のための重要な要素のひとつとして、情報セキュリティ対策が
あります。
私たちが取り扱うあらゆる情報には大小さまざまな価値があり、漏洩や紛失に
よる影響はその価値の大きさと漏洩・紛失の規模に左右されます。
各企業・団体による情報セキュリティインシデントに関するレポートでは、仕
事や業務データをオフィスから持ち出したとき、紛失や漏洩してしまうリスク
が持ち出さない場合に比べ高まる傾向がみられます。
情報は漏洩してしまう可能性があることを前提に、絶対に漏洩を防ぐべき情報
をそうでない情報と明確に区別し、あるべき場所から持ち出せないよう対策を
とることが、重大な情報セキュリティインシデントリスクの低減につながると
考えます。
絶対に漏えいを防ぐべき情報例としては、個人情報、顧客情報、顧客に関わる
機密情報、大きな損害を与える機密情報などが挙げられます。
つまり、それ以外の持ち出し可能な情報を扱う業務のみをテレワークの対象と
することが、テレワーク導入する上でのリスクを低減させる為に重要であると
考えます。

2.テレワークにおける脅威と対策
それでも情報の漏洩、紛失が発生します。その外的要因となる脅威と対策とし
て下記が挙げられます。
@マルウェア(コンピュータウイルス、スパイウェア等)の感染
 ウイルス対策ソフトの導入、ウイルス定義ファイルの更新
AOSやソフトウェアの脆弱性を利用した不正アクセス・不正侵入によるもの
 タイムリーなセキュリティパッチの適用、適切なパスワード管理、適切な
アクセス権限の設定
Bインターネット通信時による情報の盗聴や改ざん
 通信時の暗号化(VPN、HTTPS、IPsec等)無線LAN利用時の強固な暗号化
C端末の紛失・盗難
 端末管理の徹底、意識の向上、ハードウェアレベルの情報暗号化

これらの脅威への対策は様々な調査結果からも、既に実施済みの企業がほとん
どであり、その徹底に課題があると考えます。徹底にはポリシーの策定、厳格
なポリシー適用が有効です。一方で、内的要因、つまり内部からの意図的な情
報漏洩等への対策としては不十分となります。

3.テレワーク環境について
情報漏洩・紛失による影響と投資できるコストを考慮し、対策を講じます。
テレワーク導入のためのセキュリティ対策として、端末に情報を保持しない対
策として、シンクライアント端末を利用したVDI(Virtual Desktop 
Infrastructure)を利用した対策があります。VDIはネットワークさえつなが
れば、いつでもどこでもサーバ上のデスクトップにアクセスして情報へのアク
セス、アプリケーションを利用できます。
シンクライアント端末は通常のPC端末とは異なり、情報をローカル端末上に保
存できないため、情報漏洩・紛失のリスクを排除します。
しかし、シンクライアントやVDI環境の構築には多大な投資が必要となるため
そのメリットを享受するためは、テレワークを大規模に展開する企業、漏洩・
紛失が許されない情報を扱う企業・部門等に限定される傾向があります。
そのため、投資を抑えた対策として、既存のPCをシンクライアント化するツー
ル、BYOD(Bring Your Own Device)でのセキュリティ対策に注目されてい
ます。

次回はスマートデバイスの普及により注目されているBYODとクラウドについて
探っていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ●   新入会員のご紹介   ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.正会員入会者
・塚本 鋭(えい)(株式会社クラウドワークス)
 クラウドワークスは、「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」をミッ
ションに、エンジニアやクリエイターが時間や場所にとらわれずに仕事ができ
るようにするためのクラウドソーシング(お仕事マッチング)サービスです。
クラウドワークスでは、フリーランスや主婦の方にテレワークという形でお仕
事を行っていただくプラットフォームを提供しており、2013年5月現在3万人を
超えるエンジニア・デザイナー・在宅ワーカーの方にご登録いただき、Webベ
ースでお仕事の受注を行っていただいております。
日本においては「超高齢化社会への変化」や「東日本大震災」など、急速に大
きな転換期を迎えており、その働き方にも多様性が求められてきていると感じ
おります。クラウドワークスでは、「岐阜県との提携」や「福島県南相馬市と
の雇用創出支援プログラム」などを通じて「地域活性化」に貢献する取り組み
を行っ ています。
今後の更なる貢献を目指し、弊社事業で蓄積されたデータを研究機関に提供さ
せていただくことや実証実験等のご協力などを通じて、産学の力を合わせるこ
とで、より一層の社会貢献ができなかと模索している状況です。
学会員の皆様と色々なご意見交換や共同活動をさせていただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ●  編 集 後 記  ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関東地方では例年よりも早く5月末に梅雨入り宣言が出ました。その後、暑い
日と涼しい日が交互にやってくるなど、気温差の大きい日が続いています。
台風が近くまで接近するなど雨もそれなりに降っていると思ったのですが意外
と水源のある地域には雨が降っていないということで今年の夏は水不足が心配
されそうです。一方、西日本は真夏日が続いているようで、熱中症にかかる方
も多くなっているようです。この時期にはまだ暑さに体が対応しきれないため
ダメージも大きい時期です。7月6-7日は梅雨のない北海道での発表大会。熱い
議論が期待されますが、涼しさを満喫できて体には優しいひと時になるのでは
ないでしょうか。                    (広報部 佐堀)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
  明治大学研究棟 市川宏雄研究室内 日本テレワーク学会 事務局
  URL: http:/www.telework-gakkai.jp/
  e-mail(事務局): jats-enquiry@telework-gakkai.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


閉じる
Copyright(C) Japan Telework Society