======================================================================
   JJJJJJ    a@@@@a  TTTTTTTTTT   sSSSs
     JJ     @    a @     TT      SS   SS    日本テレワーク学会(J@TS)
     JJ    @   @@@  @    TT       SS        Newsletter
     JJ    @  @  @ @     TT         SS      J@TS-News Vol.100
     JJ    @   @@@@      TT          SS     発  行:2011年05月31日
 JJ  JJ     @            TT      Ss   Ss    発行人:市  川  宏  雄
  JJJJ       @@@@@@      TT       SSSSS     編  集:広    報    部
                                        http://www.telework-gakkai.jp/
======================================================================


                            ■  目  次  ■
    ―――――――――――――――――――――――――――――――
     □ 日本テレワーク学会第13回通常総会招集ご通知
     □ 日本テレワーク学会第13回研究発表大会のお知らせ
     □ 日本テレワーク学会役員選挙投票の結果報告
     □ 第4回アカデミックサロン開催のお知らせ
     □ テレワーク関連情報
     □ 編集後記


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ● 日本テレワーク学会第13回通常総会招集ご通知 ●
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                       2011年5月22日
日本テレワーク学会正会員各位
                                                  日本テレワーク学会
                                                       会長 市川宏雄

           日本テレワーク学会 第13回通常総会招集ご通知

拝啓 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

  さて、当学会第13回通常総会を下記の通り開催いたしますのでご通知申し
上げます。

  なお、当日ご出席願えない場合には委任状のご提出をお願い申し上げます。
  (委任状の提出要領は末尾をご高覧願います)
                                                                敬具

                              記

1.日時:6月11日(土)13時30分〜
                  ※4月26日の[jats-news:00284]でのアナウンス内容から
                    開始時刻が変更になっています。ご注意ください。

2.場所:東京工業大学 大岡山キャンパス西9号館E棟2階コラボレーション室

3.議題:(1)2011年度新規役員
        (2)2010年度決算報告
        (3)2011年度活動計画
        (4)2011年度予算計画
        (5)その他

--------------------------------------------------------------------

●委任状は、

下記点線以下の部分のみ、件名を「日本テレワーク学会総会委任状」として
國井(akio[at]kunii.org)宛てにメールにてご送付下さい。

●委任状の提出は6月8日(水)までにお願いします。

●出欠がはっきりしない方は、念のため委任状の提出をお願いします。
    →なお、委任状を提出された後、当日出席することも可能です。
      その場合には事前にいただいた委任状を無効にします。

<ここより下の部分を返信ください>

〆ここから----------------------------------------------------------

                                                      2011年  月  日
日本テレワーク学会
会長 市川宏雄殿
(気付)國井副会長

                               委任状

      所属:
      お名前:

  日本テレワーク学会第13回通常総会の議決にかかわる一切の権限を議長に
委任いたします。

〆ここまで----------------------------------------------------------


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ● 日本テレワーク学会第13回研究発表大会のお知らせ ●
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本テレワーク学会員の皆様、

  既に学会Newsletterでお知らせしたとおり、3月の東日本大震災の影響によ
り、2011年の本学会研究発表大会を10月1日(土)・2日(日)に延期しました。
  大会会場は変更なく、東京工業大学の大岡山キャンパスです。

  今回の大震災以来、テレワークによる節電対策、事業継続、被災地における
雇用対策等々への注目が高くなっており、在宅勤務制度を導入する企業も増え
ているとの報道もあります。また、テレワーク関係4省による政策提案の動きも
あるようで、本学会研究部会や学会顧問らへのアドバイスも求めて来ている状
況です。
  今回ほどテレワークへの期待が高まった事は無く、実際にテレワークが大き
く社会に貢献できる状況にあると思います。本学会へも、学会ならではの貢献
を期待されているところです。そこで、本大会のメインテーマ「中小企業のた
めのテレワーク」に加えて、「震災とテレワーク」を本大会のテーマとして追
加し、これらを本大会のダブルメインテーマとします。

  新たなCall For Paperについての詳細は、本大会のプログラム委員長を務め
る中西穂高教授から近日中に本学会MLおよびニューズレター等でお知らせい
たしますので今しばらくお待ちください。
  なお、既に発表申込みを済ませた会員の皆様については、発表取り下げや内
容に大幅変更が無い限り、再投稿のご連絡をいただければ既存の申込みをその
まま有効とさせていただきます。

  新たなテーマを含め、本大会への皆様のご参加を心よりお待ちしております
ので、奮ってご投稿のほど宜しくお願い致します。

                                  第13回日本テレワーク学会研究発表大会
                                                   実行委員長 比嘉邦彦


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ● 日本テレワーク学会役員選挙投票の結果報告 ●
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本テレワーク学会会員 各位 
                                                         2011年5月25日
                                              役員選出管理委員会委員長
                                                           篠原 二三夫

日本テレワーク学会役員選出規程に基づいて、2011年5月13日(金)から5月23
日(月)深夜まで選挙を実施いたしました。
5月24日(火)早々に投票の確認と厳正な集計に入り、このたび次のような選挙
結果となりましたので、ご報告申し上げます。

1.投票総数(総投票対象者数:155名)
   54票

2.投票結果

(1)現任役員の再任について
   役員選出規定の第3条(役員選出方法)により、投票者の過半数を超える不
   信任投票を得た現任役員はおりませんでしたので、現任役員の全員(14名)
   が再度選任、信任されました。 

(2)選挙役員2名の選任
   立候補された佐堀氏、通堂氏ともに
   同じく第4条にある全投票者数の100分の10に満たない投票率では選任されな
   い規定には該当しない(それ以上の信任票を得た)ため、新役員として選任、
   信任されました。

                                                                  以上


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ● 第4回アカデミックサロン開催のお知らせ ●
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本テレワーク学会会員の皆さま

  今回はテレワーク学会が秋に延期になってしまいましたが、下記の通り、総
会の後に第4回アカデミックサロンを開催します。
  多くの会員の皆さまのご参加をお待ち致しております。

                                記

日時:6月11日(土)15:30〜17:00
場所:東京工業大学大岡山キャンパス(場所は後ほどお知らせいたします)
講師:佐柳恭威氏 (危機管理アドバイザー)

      佐柳恭威氏略歴:
        1985年富士銀行入行。融資、営業、システム開発、事務企画等を歴
        任し、1996年からロンドン駐在。IRA爆弾テロ対策、9.11米国同時多
        発テロの復興、みずほ3行統合のディーリング部門総責任者等を務め、
        2002年に格付け会社スタンダード&プアーズに転職。アジア環太平洋
        のBCM総責任者としてSARS、ムンバイ大洪水、新型インフルエンザ対
        策の陣頭指揮をとり、8年間に渡り、世界各国のマネージメントの指
        導に当たる。現在、英系投資銀行 バークレイズ・キャピタルでBCM
        統括Vice Presidentを務める。

費用:会員は無料、非会員は2,000円

事前申込みは不要ですので、当日、会場にお越しください。

                             [問い合わせ先]
                              担当理事 佐藤百合子
                              産業能率大学経営学部
                              TEL:(03)3704-1211
                              メールアドレス: satoyu[at]mi.sanno.ac.jp


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ● テレワーク関連情報 ●
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  会員の研究活動に資するため、最近の主な新聞に掲載されたテレワーク関連
記事や書籍情報について、広報部にてデータベース検索したものを掲載します。
(検索対象期間:2011年5月)

【新聞】

震災が問う情報管理――急がれるクラウドの活用(中外時評)
(2011/05/01, 日本経済新聞 朝刊, 8ページ)

東日本大震災:120社調査 「拠点・調達を変更」2割 節電策「導入する」9割
(2011/05/01, 毎日新聞 朝刊, 1ページ)

通信各社、緊急時乗り切るサービスを展開
(2011/05/02, 日刊工業新聞, 5ページ)

東日本大震災:主要企業アンケート 電力不足、広がる不安
(2011/05/03, 毎日新聞 朝刊, 11ページ)

【関西防災】事業継続計画「首都直下型」への備えを
(2011/05/03, 産経新聞 大阪朝刊, 17ページ)

四国の大学卒 新社会人歓迎 東京で28日イベント
(2011/05/03, 愛媛新聞, 9ページ)

細野徹×殿木真美子旬な作品=住宅レビュー=(21)第4世代の狭小住宅「ミニマム+シェア型」で賃貸併設DAMIERAPOLLO・黒崎敏氏設計
(2011/05/03, 住宅新報, 9ページ)

変わる日常311(1)「1時間」の乗数効果――夏時間が新市場ひらく。
(2011/05/04, 日本経済新聞 朝刊, 3ページ)

企業5割「震災で打撃」 供給寸断 消費自粛 電力不足 105社アンケート
(2011/05/04, 東京読売新聞 朝刊, 3ページ)

【復活への道】節電徹底「明日への糧」 輪番休日など知恵絞る企業
(2011/05/04, FujiSankei Business i., 1ページ)

サマータイムが新市場ひらく
(2011/05/04 04:00, 日本経済新聞電子版ニュース)

松下幸之助氏の気構え(眼光紙背)
(2011/05/05, 日経産業新聞, 16ページ)

今夏、東日本の電力事情 “電気”は足りるのか(週刊BCN1381号)
(2011/05/05, 週刊BCN, 1ページ)

<Industry Chart 業界の今を俯瞰する>節電と事業継続 夏の電力供給不足が需要を喚起 節電と事業継続が業績を底支え(週刊BCN1381号)
(2011/05/05, 週刊BCN, 1ページ)

<記事>【短信】使用電力抑制に関する基本指針をまとめる 日本製薬団体連合会
(2011/05/06, 薬事日報, 2ページ)

<特集>東日本大震災を経て高まるテレワーク熱
(2011/05/06, 株式新聞速報ニュース/KABDAS−EXPRESS)

ソフトバンク、企業向け在宅勤務システム 割安に節電対策
(2011/05/06 20:22, 日本経済新聞電子版ニュース)

復興財源「公約見直しで」、民間機関提言、電力不足、最優先対応を。
(2011/05/07, 日本経済新聞 朝刊, 4ページ)

ソフトバンクテレコム、在宅勤務導入、最大5割安に。
(2011/05/10, 日本経済新聞 朝刊, 9ページ)

ネットワンシステムズ、在宅勤務、全社員に、会社と同じIT環境再現。
(2011/05/10, 日経産業新聞, 1ページ)

被災者の伝言板 ネット系ベンチャーが一役
(2011/05/10, 産経新聞 東京朝刊, 20ページ)

ソネット、アスクルと事務用品の通販で連携
(2011/05/10, 日刊工業新聞, 9ページ)

社外操作ログも取得可能な最新 セキュリティUSBなど展示
(2011/05/10, セキュリティ産業新聞, 5ページ)

UTM市場トップのフォーティネット製品群
(2011/05/10, セキュリティ産業新聞, 5ページ)

インフォコム、成長性高まる――関心集める分野に集中、「クラウド」「テレワーク」「Eコマース」「事業継続性」
(2011/05/10, 株式新聞)

富士通・NEC、相次ぎ事業継続支援システム投入
(2011/05/10 00:55, 日本経済新聞電子版ニュース)

複合機、置き場所自在、小型化、本体カラーも工夫――小規模事業所や家庭に照準。
(2011/05/11, 日経産業新聞, 7ページ)

夜眠れず朝起きられない「睡眠相後退症候群」*体内時計 根気強く調整*若者に多発/連日の夜更かしなど原因*就寝時間、後にずらし治療 朝に光浴び、補助的に薬も
(2011/05/11, 北海道新聞朝刊全道(生活・くらし), 14ページ)

震災2カ月 清原、芳賀工業団地/完全復旧 いまだ少なく/JT未定、山村硝子は月内/ホンダ「数カ月必要」
(2011/05/11, 下野新聞, 9ページ)

[社説]「節電ビズ」 多様な社会考える契機に
(2011/05/11, 新潟日報 朝刊, 5ページ)

震災から2ヵ月 首都圏の企業 機能分散 本社一部移転、在宅勤務
(2011/05/11, 西日本新聞朝刊, 3ページ)

特集「節電の夏へ」――企業の動き・生活への影響紹介(電子版から)
(2011/05/12, 日本経済新聞 夕刊, 7ページ)

仕事と生活の調和図ろう 新居浜市の女性リーダー 実践例 DVD製作
(2011/05/12, 愛媛新聞, 8ページ)

ちょっと訪問/ソーワMDセンター−メーカーとSOHO仲立ち
(2011/05/12, 日刊工業新聞, 4ページ)

日本ファインアート、情報漏えい対策ソフトを日本仕様で開発
(2011/05/12, 日刊工業新聞, 11ページ)

第23回中小企業優秀新技術・新製品賞(17)優秀賞−ユーグリッドほか
(2011/05/12, 日刊工業新聞, 26ページ)

プロフェッショナル&専門部署/帝人−震災時、フレキシブルに対応
(2011/05/12, 日刊工業新聞, 27ページ)

障害者の仕事、多彩に アーティストやパティシエも
(2011/05/12 07:00, 日本経済新聞電子版セクション)

働き方革命、スマートフォンが支援 家でも外でも業務遂行
(2011/05/12 07:00, 日本経済新聞電子版セクション)

楽天、三木谷浩史社長「震災の影響は限定的、ネット通販の利用拡大続く」
(2011/05/12 23:30, 日本経済新聞電子版セクション)

第23回中小企業優秀新技術・新製品賞(18)優良賞−ニューロネットほか
(2011/05/13, 日刊工業新聞, 27ページ)

災害時のBC計画とは危機管理教育&演習センター都内でセミナー―鉄道関連京王ストア、被災地支援物産展
(2011/05/13, 交通新聞, 2ページ)

パスロジ、企業の節電対策支援、OTPを無償で提供
(2011/05/13, ニッキン, 13ページ)

生産減らさず15%節電、パナソニック、東日本の工場、センサーで電力管理。
(2011/05/14, 日本経済新聞 朝刊, 9ページ)

経常利益が過去最高 127億9700万円、10期連続増収 ゼビオ
(2011/05/14, 福島民報, 9ページ)

生産減らさず15%節電 パナソニック、センサー活用−産業界、対策を本格化
(2011/05/14 02:00, 日本経済新聞電子版ニュース)

東日本のパナソニック工場、生産減らさず15%節電−センサーで電力管理 産業界、対策を本格化
(2011/05/14 04:00, 日本経済新聞電子版ニュース)

家族を問う絆は深まったか(上)親子、急接近にとまどう(生活)
(2011/05/16, 日本経済新聞 夕刊, 9ページ)

職場でポロシャツ、環境省が推進、「スーパークールビズ」、職員が率先実施。
(2011/05/16, 日経産業新聞, 2ページ)

日本ユニシス――USB型認証キーで社外勤務(テクノフォーカス)
(2011/05/16, 日経産業新聞, 5ページ)

フジキン、20日に大阪で記念講演会
(2011/05/16, 日刊工業新聞, 20ページ)

アスクルと連携−−ソネット
(2011/05/16, 電経新聞, 3ページ)

安全な在宅勤務にパッケージ商品を、ネットワールド
(2011/05/16, 日本情報産業新聞, 4ページ)

テレワークを支援、BPM製品により可視化、PPC
(2011/05/16, 日本情報産業新聞, 5ページ)

ネクストジェン、大幅増益
(2011/05/16 14:18, 日本経済新聞電子版セクション)

マクドナルド、節電対策で本社従業員が一斉夏休みへ
(2011/05/16 17:42, 日本経済新聞電子版ニュース)

日本マクドナルドホールディングス、節電対策で在宅勤務推奨。
(2011/05/17, 日本経済新聞 朝刊, 13ページ)

日本マクドナルド、社員6割に在宅勤務推奨、夏の節電策で。
(2011/05/17, 日経産業新聞, 2ページ)

日立ソリューションズ、在宅勤務接続、USBキー不要。
(2011/05/17, 日経産業新聞, 5ページ)

東急・野本社長に聞く、クリエイト産業、渋谷を集積地に、沿線の利便性向上へ。
(2011/05/17, 日経産業新聞, 15ページ)

日本オラクル、在宅勤務システムを提案−社内ノウハウ外販
(2011/05/17, 日刊工業新聞, 10ページ)

みずほ情報総研、iPhoneを活用した音声認証システムに注力[2011年]
(2011/05/17, 保険毎日新聞)

外資系ITはiPadや高機能携帯も駆使、テレビ会議出張いらず、取締役会にも利用。
(2011/05/18, 日経産業新聞, 18ページ)

マクドナルド、節電へ在宅勤務導入、LED照明の店舗3割拡大。
(2011/05/18, 日経MJ(流通新聞), 15ページ)

【トップは語る】日本IBM社長・橋本孝之さん(56)
(2011/05/18, FujiSankei Business i., 3ページ)

テックファーム、新たな切り口浮上――スマホ向けEコマース構築支援ソフト、「スマコマ」普及に期待
(2011/05/18, 株式新聞)

SOHOしずおか、金融機関から研修生、来月募集、起業支援など学ぶ。
(2011/05/19, 日本経済新聞 地方経済面 静岡, 6ページ)

RSUPPORT リモートデスクトップソリューションの引き合いが急増(週刊BCN1382号)
(2011/05/19, 週刊BCN, 1ページ)

親子、急接近にとまどう 震災を機に変わる家族
(2011/05/19 15:40, 日本経済新聞電子版セクション)

リコー、5グループで「輪番休業」 サマータイムも実施
(2011/05/19 23:48, 日本経済新聞電子版ニュース)

輪番休業で事業所節電、リコー、サマータイムも。
(2011/05/20, 日本経済新聞 朝刊, 13ページ)

有事連絡、準備と機転カギ――サイボウズ、情報共有し在宅勤務(震災変わる経営)
(2011/05/20, 日経産業新聞, 18ページ)

ソリトンが見直し余地――高画質の中継システム「スマートテレキャスター」、救助現場で大活躍
(2011/05/20, 株式新聞)

リコー、輪番休業で事業所節電−サマータイムも導入
(2011/05/20 04:00, 日本経済新聞電子版ニュース)

アストマックス、黒字転換狙う
(2011/05/20 20:38, 日本経済新聞電子版セクション)

サタデー特報=「想定外」災害、企業は 震災で通信やサプライチェーン断絶 原発事故や電力不足… 危機管理強化、九州も
(2011/05/21, 西日本新聞朝刊, 12ページ)

日立情報と日立電サ、節電サービスを共同展開−DC・事務所の電力見える化
(2011/05/23, 日刊工業新聞, 13ページ)

クラウドサービスに拡大機運――IIJが新成長局面、多様化、深化で飛躍
(2011/05/23, 株式新聞)

今夏の猛暑対策 / SUPERCOOLBIZ2011 / 企業もアロハで乗り切れ? / 官庁街では革新的な「軽装のススメ」 / ぬるい冷房“28度”が業務効率を下げる
(2011/05/23, 納税通信, 1ページ)

香山リカのココロの万華鏡:へこたれました /東京
(2011/05/24, 毎日新聞 地方版, 22ページ)

ドコモ休日 月・火に変更 7〜9月、1万人規模
(2011/05/24, 産経新聞 東京朝刊, 9ページ)

IDCジャパン渋谷寛氏――拡大するシンクライアント市場(トレンドウオッチ)
(2011/05/25, 日経産業新聞, 5ページ)

SOHOしずおか、ブレイクスルーセミナー(ビジネス便)
(2011/05/25, 日本経済新聞 地方経済面 静岡, 6ページ)

NTTコムウェアとソフトフロント、緊急時対策支援を充実
(2011/05/25, 日刊工業新聞, 12ページ)

NTTドコモ ケータイ情報で帰宅難民の動き把握
(2011/05/26, 東京読売新聞 朝刊, 8ページ)

いい社名変更、悪い社名変更 新興企業編
(2011/05/26, 日本証券新聞, 1ページ)

外資、震災対応緩めず、BASF、放射能測定員を養成、BMW、本社緊急移転も想定。
(2011/05/27, 日経産業新聞, 3ページ)

在宅勤務「見える化」工夫、IT駆使し職場とつながる。
(2011/05/27, 日経産業新聞, 26ページ)

NTT東 夏は時短、その分冬に 節電策、就業時間付け替え
(2011/05/27, 産経新聞 東京朝刊, 10ページ)

ちょっと訪問/エイチアンドダブリュー−在宅勤務で動画作成
(2011/05/27, 日刊工業新聞, 15ページ)

革新の遺伝子・京都企業の挑戦(5)河野特許事務所
(2011/05/27, 日刊工業新聞, 33ページ)

NTT東、夏場は時短 冬“残業” グループ各社で節電シフト
(2011/05/27, FujiSankei Business i., 4ページ)

日本マクドナルド、店舗も本社も節電 取引先にも協力要請
(2011/05/27, 日本食糧新聞, 3ページ)

均等法25年、女性を生かす企業の秘密
(2011/05/27 07:00, 日本経済新聞電子版セクション)

情報保護の対策議論 サイバー犯罪シンポジウム
(2011/05/29, 紀伊民報)

ポロシャツOK、会議室利用減、節電策300項目、日本IBM導入。
(2011/05/30, 日本経済新聞 朝刊, 13ページ)

在宅勤務、最短1ヵ月で導入、NEC、電力監視システムも。
(2011/05/30, 日経産業新聞, 5ページ)

クラウドで在宅勤務−−NTTコムウェア
(2011/05/30, 電経新聞, 1ページ)

ポロシャツOK、会議室利用減 日本IBMが節電策300項目
(2011/05/30 04:00, 日本経済新聞電子版ニュース)


【雑誌】

第二特集−女性が活躍する会社ベスト100−発表総合ランキングBEST100 日本IBMが初の総合1位に輝いた!−日本企業では証券&生保が大健闘
(2011/05/01, 日経WOMAN, 100〜101ページ)

第二特集−女性が活躍する会社ベスト100−生産性向上、組織の活性化…女性活用は組織の力を強くする!−ランキング上位企業の最前線をルポ
(2011/05/01, 日経WOMAN, 106〜109ページ)

第二特集−女性が活躍する会社ベスト100−女性活用が飛躍的に進む注目業界&躍進企業−あなたが働く業界の順位は? ランキング躍進のカギは女性社員の声にあった!
(2011/05/01, 日経WOMAN, 110〜111ページ)

ソリューションクローズアップ−コンパクトシティのICT−特別解説編−起点は社会インフラの維持/管理 鍵はセンサーネットとソーシャル−コンパクトシティのICT
(2011/05/01, 日経コミュニケーション, 66〜69ページ)

キーマン・スキャン 福島原発事故で岐路に立つ「核の番人」
(2011/05/02, プレジデント, 15ページ)

特集1−総力特集 Facebook & Twitter−震災でわかった。ソーシャルメディアの威力と弱点
(2011/05/02, 日経トレンディ, 10〜13ページ)

INSIDE−民主党情報通信WTが震災復興対策を議論、アクションプランを政府に提言へ
(2011/05/02, 日経ニューメディア, 12ページ)

特集 がんばろう、日本! 立ち上がれ総務! 再起力のある“しぶとい企業”を作る
(2011/05/08, 月刊総務, 11〜25ページ)

総務の引き出し 労務管理 非常時に「在宅勤務」を行う企業が増加!
(2011/05/08, 月刊総務, 33ページ)

特集−不動産ショック マイホーム・オフィスの新常識●2章−1−オフィス編 「脱・東京」への号砲
(2011/05/09, 日経ビジネス, 34〜37ページ)

特集−電力危機に勝つ 超・節電で変わる設備、操業、働き方●前半−起こし−電力危機に勝つ 超・節電で変わる設備、操業、働き方−日本コカ・コーラ、自販機を輪番で停止
(2011/05/09, 日経ビジネス, 44〜48ページ)

〔特集〕「仕事と生活の調和」がとれた経済社会システムへの挑戦−震災と復興
(2011/05/10, 週刊エコノミスト, 40〜41ページ)

低迷する消費回復への処方箋 各分野の専門家47人が130の提言<専門家47人の提言の全文><特集>
(2011/05/10, 日経消費ウオッチャー(電子版))

ハーバード式 仕事の道具箱182 「自由な勤務」を上司に認めさせる法●エイミー・ギャロ
(2011/05/16, プレジデント, 120〜121ページ)

夏休み長期化で変わる 働き方 ワークライフバランスは定着するか 100日後の日本
(2011/05/16, AERA, 23ページ)

Cover Story−低燃費戦略と新興国攻略−Part 2:ホンダ 遊星歯車使わぬ2モータハイブリッド Li電池はブルーエナジー以外からも−遊星歯車使わぬ2モータハイブリッド Li電池はブルーエナジー以外からも
(2011/05/18, 日経Automotive Technology, 54〜55ページ)

SPECIALIST INTERVIEW−セールスフォース・ドットコム会長兼CEO マーク・ベニオフ−震災にも強いクラウド 日本での普及は急加速へ
(2011/05/21, 週刊東洋経済, 82〜84ページ)

(AERA−net.jp>TALK)ビジネスセミナーは、元気が出ます!
(2011/05/23, AERA, 64ページ)

〔特集〕持続的な省エネ行動が低エネルギー社会をつくる−脱原発 Part 1
(2011/05/24, 週刊エコノミスト, 36〜37ページ)

特集3−勤務情報管理アプリをRuby1.9&Rails3で作ろう−クラウドも簡単!
(2011/05/24, 日経ソフトウエア, 64〜79ページ)

デザイン・イベント詳報−デザイン・イベント詳報
(2011/05/24, 日経デザイン, 80ページ)

動向−オフィス業務向けクラウドサービス−節電とBCPで需要高まる 在宅勤務を後押し−オフィス業務向けクラウドサービス
(2011/05/26, 日経コンピュータ, 74〜77ページ)

トップインタビュー−スタートトゥデイ 代表取締役CEO 前澤 友作氏−商品、サイト、集客、物流 ネット販売成功の4つの秘訣−[スタートトゥデイ代表取締役CEO] 前澤 友作
(2011/05/29, 日経情報ストラテジー, 16〜20ページ)

特集−「想定外」を乗り越えろ 震災に立ち向かった5社の知恵●1章−4−CASE 4 クエスト・コンピュータ 複線化でリスクを分散
(2011/05/30, 日経ビジネス, 62ページ)

特集−「想定外」を乗り越えろ 震災に立ち向かった5社の知恵●2章−シナリオに潜む罠 「想定外」を「想定内」に
(2011/05/30, 日経ビジネス, 64〜65ページ)

〔ザ・マーケット〕東京市場――他
(2011/05/31, 週刊エコノミスト, 87ページ)


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ● 編集後記 ●
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  お気づきでしょうか? 実は、J@TS Newsletterは今号で創刊100号を迎えます。
創刊号である1999年8月号の編集後記を読み返してみると、山本喜則先生が、

   >雑誌の創刊号は、通常盛りだくさんの魅力的な記事で埋められているもの
   >ですが、学会の広報誌の場合はどうしても連絡記事が中心になってしまい
   >ます。広報・編集委員はそれぞれボランティアで行動しているため限界は
   >ありますが、できるだけ新しい企画を取り入れていくつもりです。次号以
   >降では学会の報告記事だけでなく、会員のテレワーク研究の状況を広くお
   >知らせしていくことを計画しています。

とお書きになっています。12年前も現在も同じ悩みを抱え、もがきながら編集
しているなぁ、と共感するような、懐かしく思うような、その後の進歩の乏し
さを反省しなくてはならないような、不思議な気持ちになっています。

  同じ編集後記には、

   >ニューズレターのpdf版作成の企画も進行中です。この場合は、画像情報も
   >載せることができますが、受け手の会員の皆様のコンピュータにAdobe社の
   >Acrobat Readerがインストールされている必要があります。ただし、この
   >ソフトウェアは現在無償でダウンロードできます。

との記述もあり、こちらは何となく時代を感じさせます。情報セキュリティ上
の観点から、J@TS Newsletterは現在でもプレーンテキスト形式を採っています
が、リッチなコンテンツのメールを配信することも(やろうと思えば)極めて容
易に実現できる世の中になりました。

  むしろ問題は、情報の中味であって、月に1回のこのNewsletterが、少しでも
会員の皆さんのお役に立てるよう、少しずつもがいて参りたいと考えています。

  さて、来月予定の大会は延期になってしまいましたが、総会は当初の予定通
り開催します。“2まわり目”の再スタートを切る大会となります。多数の正会
員のご参加をお願い致しますとともに、万やむを得ず欠席される場合は、委任
状のご提出をよろしくお願い致します。
                                              (副会長兼広報部長・國井)


          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
          明治大学研究棟 市川宏雄研究室内 日本テレワーク学会 事務局
          URL: http:/www.telework-gakkai.jp/
          e-mail(事務局): jats-enquiry@telework-gakkai.jp
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





閉じる
Copyright(C) Japan Telework Society