======================================================================
    JJJJJJ    a@@@@a  TTTTTTTTTT   sSSSs
      JJ     @    a @     TT      SS   SS    日本テレワーク学会(J@TS)
      JJ    @   @@@  @    TT       SS        Newsletter
      JJ    @  @  @ @     TT         SS      J@TS-News vol.51
      JJ    @   @@@@      TT          SS     発  行:2007年04月24日
  JJ  JJ     @            TT      Ss   Ss    発行人:比  嘉  邦  彦
   JJJJ       @@@@@@      TT       SSSSS     編  集:広    報    部
                                         http://www.telework-gakkai.jp/
======================================================================

                             ■  目  次  ■
     ―――――――――――――――――――――――――――――――

      □ 2007年度役員選出について
      □ 第9回日本テレワーク学会研究発表大会のお知らせ
      □ テレワーク関連情報
      □ 編集後記


     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     ● 2007年度役員選出について ●
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   今年3月の臨時電子総会により改正された学会規約およびおよび役員選出規程
(http://www.telework-gakkai.jp/about/kiyaku.html)に基づき、日本テレワー
ク学会として初めて、電子投票による役員選出が行われ、下記の6名が役員に選
出されました。

       ■関東に居住する役員(5名)

             堤  幸男 さん
             榊原  憲 さん
             比嘉邦彦 さん
             國井昭男 さん
             柴田郁夫 さん

       ■関東以外に居住する役員(1名)

             加納郁也 さん <*>

   以上6名の新役員の任期は2010年3月までの3年間の予定です。

   また、改正規約に基づき、従来の役員のうち、下記の12名の任期が下記のと
おり決定されました。

       ■任期2008年3月までの役員(6名)

             岸本章弘 さん
             柴田  明 さん
             市川宏雄 さん
             佐藤百合子さん
             杵崎のり子さん <*>
             野口邦夫 さん

       ■任期2009年3月までの役員(6名)

             田名部元成さん
             定平  誠 さん
             柳原佐智子さん <*>
             羽田野二稔さん
             小豆川裕子さん
             今泉千明 さん

   今年度(2007年4月〜2008年3月)は、上記18名が役員を務めます。
   新代表幹事をはじめ、役員の役割分担等につきましては、決定次第、お知ら
せ致します。

   なお、これに伴い、3月まで役員を務められた下記の3名が退任となります。

             松村  茂 さん (幹事・学術部)
             小島敏宏 さん (幹事・学術部) <*>
             眞崎昭彦 さん (幹事・広報部)

                     注:<*>印の付いた役員は、役員選出規程第6条に定める
                         「関東以外に居住する役員」です。


     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ● 第9回日本テレワーク学会研究発表大会のお知らせ ●
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   先にお知らせ致しました「第9回日本テレワーク学会研究発表大会」の内容
が決まって参りましたので、お知らせします。

■大会テーマ:「テレワークによるワークライフの創生と再生」

■日時:2007年6月30日(土)〜7月1日(日)

■会場:尚美学園大学 川越キャンパス (http://www.shobi-u.ac.jp/)

■プログラム:研究発表、基調講演、パネルディスカッション、総会、懇親会
                                                               (敬称略)

   ◇基調講演
       「これからのテレワーク(仮題)」
           西和彦(尚美学園大学教授、元アスキー社長)

   ◇パネルディスカッション
       「テレワークによるライフワークの創生と再生」
          (西和彦、松岡温彦、松原卓朗、堤幸男)

   ◇研究発表(24件)
     ・A study of the media selection behavior
                                        using a media fitness framework
           Rui GU(東京工業大学)
     ・テレワーク導入評価手法の実用化に向けての提案
           谷川賢城・比嘉邦彦(東京工業大学)
     ・テレワークが機能する企業戦略と社会的効果の考察
           熊野健志(東京工業大学)
     ・シンクライアント型 プロジェクト運用ツールの考察
           田澤由利(株式会社ワイズスタッフ)
     ・地域自営型テレワーク業務で求められる最重要要因について
           吉川潔(SOHO翻訳者)
     ・SOHOエージェントの課題整理と地域型中高年層エージェントの可能性
           柴田郁夫(青森大学)
     ・日本における在宅勤務の現状と課題
           脇夕希子(大阪市立大学)
     ・地域活性化のためのアウトソーシングの課題
           中西穂高、比嘉邦彦(東京工業大学)
     ・デジタル画像解析を用いたインターネット上の建物画像検索手法
           華山宣胤、山崎真徳、恩田憲一、須藤智(尚美学園大学)
     ・WBTを用いた低学年向け学習システム
           谷本孟味、四方義昭(尚美学園大学)
     ・カルチャー教育におけるeラーニング効果に関する考察
           松浦克樹(AOSイーエル株式会社)、定平誠(尚美学園大学)
     ・遠隔リアルタイムビジネスゲーム
           田名部元成(横浜国立大学)
     ・SNSユーザの行動分析
           Narges POURASGHARI HAGHI(東京工業大学)
     ・企業テレワーク本格導入への課題-A社テレワーク試行実験を通じての分析
           山田祐介、小豆川裕子((株)NTTデータ)
     ・テレワークは本当に普及しているのか?
           坂本有芳、W.A.スピンクス(東京理科大学)
     ・テレワーク相談センターへの相談企業の実態分析
           今泉千明(社団法人日本テレワーク協会)
     ・雑誌における地域情報の配信と地域情報の取得の新たなアプローチ
           神蔵啓、定平誠(尚美学園大学)
     ・品質表を用いたSOHO事業者のHP分析
           内田雅人、陳惠業、W.A.スピンクス(東京理科大学)
     ・テレワーク普及のための中小企業の情報システムの在り方の調査研究
           柴田明、今泉千明(社団法人日本テレワーク協会)
     ・SOHO事業者用景気動向指数の作成および運用事例
           齋藤哲、久保恭介、W.A.スピンクス(東京理科大学)
     ・利用者の位置情報を用いた店舗情報推薦システムの試作
           呉鎮峯、大島典子、菅原研次(千葉工業大学)
     ・映像コンテンツ制作の学習に関するe-learningシステムの一検討
           小林雄途、鈴木辰海、橋本慶隆(尚美学園大学)
     ・地域特産物のウェブプロモーションにおける訴求効果に関する一考察
           鈴木勝美(株式会社マイルストーン)、斎藤忍、定平誠(尚美学園大学)
     ・eコマースの成長過程における信用と価値の確立段階について
           林滋、比嘉邦彦(東京工業大学)

   ◇懇親会(6月30日、いも膳(いも会席)会費5,000円(当日6,000円)
                                       (http://www.kawagoe.com/imozen/)

   ◇小江戸川越観光ツアー (7月1日、ツアー代3500円(ガイド・昼食付き))
       尚美大学12:30(貸切バスにて)→蔵の町→菓子屋横丁散策→
               初音屋(昼食)(http://www.hatsuneya.jp/home.html)→
                       喜多院・成田山参拝ほか→川越駅16:30

   ◇第9回大会の問い合わせ先:makoto@sadahira.jp


     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ● テレワーク関連情報 ●
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会員の研究活動に資するため、最近の主な新聞に掲載されたテレワーク関連
記事や書籍情報について、広報部にてデータベース検索したものを掲載します。
(検索対象期間:2007年3月下旬以降)

【新聞】

立命館大学、東京駅にキャンパス。
(2007/03/20, 日本経済新聞 地方経済面 (近畿B), 10ページ)

立命館大学、東京駅にキャンパス。
(2007/03/20, 日本経済新聞 地方経済面 (東京), 15ページ)

勝つ/レベスト(1)“代行”から“ストックビジネス”へ
(2007/03/20, 日刊工業新聞, 24ページ)

グッド・コミュニケーションレンタルオフィス事業参入
(2007/03/20, 住宅新報, 15ページ)

障害者の修了生5人が在宅就労へ eラーニング訓練
(2007/03/23, 北國新聞, 5ページ)

外部委託 県の意識改革不十分  検討委が3年間を総括
(2007/03/23, 高知新聞朝刊, 3ページ)

ウェブデザイナー和久さん(青森)/同業者と組合顧客開拓/新しい起業の形示す
(2007/03/25, 東奥日報 朝刊, 4ページ)

知事選候補者アンケート:下 /佐賀県
(2007/03/26, 朝日新聞 朝刊, 27ページ)

太陽精機、理工系学生の確保へ京都駅前にサテライトオフィス開設
(2007/03/26, 日刊工業新聞, 31ページ)

目達計画見直し 国交省などが対策状況報告/産構審、中環審
(2007/03/26, 電気新聞, 1ページ)

都留市がIT支援 市別館に貸事務所「テレワークセンター」=山梨
(2007/03/27, 東京読売新聞 朝刊, 32ページ)

佐賀県◎’07統一選さが=候補はこう考える 知事選アンケート
(2007/03/27, 西日本新聞朝刊, 30ページ)

NTTネオメイト、在宅勤務の身障者2人を追加採用
(2007/03/27, 日刊工業新聞, 35ページ)

松下、3万人に在宅勤務、ホワイトカラー、希望者、週1、2回。
(2007/03/28, 日本経済新聞 朝刊, 1ページ)

松下、在宅勤務を本格導入、評価・教育に課題も。
(2007/03/28, 日本経済新聞 朝刊, 13ページ)

松下電器、在宅勤務3万人に 管理・営業部門で週1、2回を念頭
(2007/03/28, 朝日新聞 夕刊, 3ページ)

松下電器:3万人に在宅勤務 ホワイトカラーほぼ全員対象−−育児や介護、可能に
(2007/03/28, 毎日新聞 夕刊, 9ページ)

初心者向けにパソコン講座−静岡市葵区、9日締め切り
(2007/03/28, 静岡新聞社 朝刊, 22ページ)

在宅勤務対象 3万人に 松下 週1、2日ペースで
(2007/03/28, 中日新聞夕刊, 3ページ)

大学発ベンチャーPR 徳島大など地方9大学 13社の情報発信
(2007/03/28, 徳島新聞朝刊, 26ページ)

まもなく施行法改正のポイント(下)男女雇用機会均等法――「間接差別」を禁止。
(2007/03/29, 日経産業新聞, 34ページ)

松下が社員3万人に在宅勤務導入
(2007/03/29, 東京読売新聞 朝刊, 10ページ)

在宅勤務3万人に*松下、週1−2日
(2007/03/29, 北海道新聞朝刊全道, 2ページ)

松下、在宅勤務の対象を3万人に拡大 週1、2日程度認める
(2007/03/29, 秋田魁新報 朝刊1版, 6ページ)

松下、在宅勤務3万人に 営業や人事 週1、2日 介護、育児を支援
(2007/03/29, 東京新聞朝刊, 8ページ)

◎社員約3万人が在宅勤務可能に 松下電器産業
(2007/03/29, 熊本日日新聞朝刊, 7ページ)

松下 社員3万人対象に在宅勤務制度
(2007/03/29, FujiSankei Business i., 7ページ)

【ほん】『私たちのワークスタイル』崎山みゆき著
(2007/03/31, 産経新聞 大阪朝刊, 19ページ)

危ういぞ科学技術立国(6)官民の役割、2氏に聞く――高市早苗氏(終)
(2007/04/02, 日本経済新聞 朝刊, 21ページ)

知事選 候補者アンケート=佐賀
(2007/04/03, 西部読売新聞 朝刊, 33ページ)

【検証アイ】動き出す人材投資 どう生かす大量採用組
(2007/04/03, FujiSankei Business i., 1ページ)

男女共同参画:家事・育児の分担、「ほとんど妻」7割−−内閣府ネット調査
(2007/04/04, 毎日新聞 朝刊, 2ページ)

子育て、仕事両立には*「夫の支援必要」過半数*内閣府が30、40代女性に調査
(2007/04/04, 北海道新聞朝刊全道, 31ページ)

「地域活性化伝道師」、静岡県内からは小出氏ら任命。
(2007/04/06, 日本経済新聞 地方経済面 (静岡), 6ページ)

ノエビア 時短、小4まで拡大 4月から 1日最大2時間
(2007/04/07, 神戸新聞朝刊, 11ページ)

「新型インフル」対策大丈夫?、国の指針まだ不十分――マニュアル準備企業は一部。
(2007/04/08, 日本経済新聞 朝刊, 9ページ)

やまがたニュース・解説 朝日・全集落に光ファイバー網整備 医療、産業…熱い期待
(2007/04/08, 山形新聞朝刊, 6ページ)

ビデオ会議システムのタンバーグ、日本市場への攻勢本格化――CEOに聞く。
(2007/04/10, 日経産業新聞, 7ページ)

第5部人を生かす(2)女性たちへ――「欲張りズム」が男も変える(成長を考える)
(2007/04/11, 日本経済新聞 朝刊, 1ページ)

資源安全保障戦略を探る(上)東京大学名誉教授月尾嘉男氏(経済教室)
(2007/04/11, 日本経済新聞 朝刊, 25ページ)

政経プラザ=田中純夫・フレームワークス社長
(2007/04/11, 静岡新聞社 朝刊, 22ページ)

ICTシステム利用、業務効率化と環境配慮両立−総務省がガイドブック
(2007/04/11, 日刊工業新聞, 10ページ)

三井住友カード、データ入力委託、障害者支援団体に。
(2007/04/13, 日経金融新聞, 3ページ)

子育て支える職場の知恵 2時間勤務・男性も出産休暇 女性経営者7人が紹介/埼玉県
(2007/04/13, 朝日新聞 朝刊, 31ページ)

[県都・市議選の課題](下)人口流出 若者雇用、議論進まず(連載)=和歌山
(2007/04/13, 大阪読売新聞 朝刊, 33ページ)

[北海道の明日を聞く](10)田澤由利・ワイズスタッフ社長(連載)=北海道
(2007/04/14, 東京読売新聞 朝刊, 26ページ)

子育て:父親がしやすい会社、なお大企業が中心 時短、育休など充実
(2007/04/15, 毎日新聞 朝刊, 17ページ)

プロが起業支援、インキュベーションマネジャーの小出さん招き相談会−富士市
(2007/04/15, 静岡新聞社 朝刊, 19ページ)

働くナビ:在宅勤務制度ってどんなもの。なぜ増えている。
(2007/04/16, 毎日新聞 朝刊, 13ページ)

コロムビアミュージック 週5日の在宅勤務制 本格導入
(2007/04/16, FujiSankei Business i., 17ページ)

ビデオ会議システム、ポリコム、在宅勤務者向けに。
(2007/04/17, 日経産業新聞, 6ページ)

徳島の大学・団体――VB支援、起業より育成(四国リポート)
(2007/04/17, 日本経済新聞 地方経済面 (四国), 12ページ)

県内のフリーアナが協同組合 全国初、女性5人「信頼性増す」=静岡
(2007/04/17, 東京読売新聞 朝刊, 34ページ)

宗像をSOHOのまちに 発展目指しネットワーク=福岡
(2007/04/17, 西部読売新聞 朝刊, 29ページ)

福岡県◎SOHO事業者がネットワーク結成 宗像市/ふくおか都市圏
(2007/04/17, 西日本新聞朝刊, 24ページ)

特集・官民が連携し関西の都市再生(2)
(2007/04/17, 建設通信新聞)

IT事務所の入居者を募集 徳島の財団法人 /徳島県
(2007/04/18, 朝日新聞 朝刊, 29ページ)

つかめビジネスチャンス 「ウェブ2.0」を紹介−来月、静岡・葵区で講演会
(2007/04/18, 静岡新聞社 朝刊, 19ページ)

「仕事と家庭」こう両立 広島県 中小企業向け事例集
(2007/04/18, 中国新聞朝刊, 29ページ)

◎新たな自画像を求めて(8)=憤青(中国) 大国化に高揚する新世代 [連載]
(2007/04/18, 熊本日日新聞朝刊, 6ページ)

NEC、ネット総合ソリューションの適用拡大−場所選ばず情報共有
(2007/04/18, 日刊工業新聞, 9ページ)

NEC 移動中に社内承認手続き 携帯使い1000人で実用
(2007/04/18, FujiSankei Business i., 9ページ)

第3部改革前夜の現場から(中)人材獲得、新制度先取り(雇用ルールを問う)
(2007/04/19, 日本経済新聞 朝刊, 5ページ)

新型インフル 忍び寄る危機 大流行なら国内64万人死亡も
(2007/04/19, 中国新聞朝刊, 28ページ)

ワーキングウーマン――保守的風土に新風、キャリア、地方で築く(生活)
(2007/04/20, 日本経済新聞 夕刊, 15ページ)

むなかたSOHOねっと:情報通信技術使い、自宅で事業−−宗像市で発足 /福岡
(2007/04/20, 毎日新聞 地方版, 18ページ)

徳島で起業家向けセミナー 26日=徳島
(2007/04/20, 大阪読売新聞 朝刊, 31ページ)

【輝く日本の女性起業家】インタークロス社長 橋口恵美子さん
(2007/04/23, FujiSankei Business i., 22ページ)

中部産業活性化セが06年度調査研究 インド投資とユビキタスで報告書/地域
(2007/04/23, 電気新聞, 7ページ)


【雑誌】

特集−“抜け殻”正社員 派遣・請負依存経営のツケ
(2007/04/02, 日経ビジネス, 36〜41ページ)

特別編集版−新日本的経営の姿−特集●Column−“女性活用”は逆差別か
(2007/04/02, 日経ビジネス別冊, 48〜51ページ)


【書籍】

「在宅勤務の導入に向けた就業規則のポイント」
全国労働基準関係団体連合会編・厚生労働省労働基準局監督課著 (2007/04)
全国労働基準関係団体連合会, \1,001, 491577354X

“Digital Data Integrity:
  The Evolution from Passive Protection to Active Management”
David B Little, Skip Farmer, Oussama El-Hilali (May 18, 2007)
Wiley, $90.00, ISBN:0470018275

“Emotions At Work: Theory, Research And Applications For Management”
R. L. Payne (July 2007)
John Wiley & Sons Inc, $41.50, ISBN:0470023007


     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ● 編集後記 ●
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   3月末に初めての電子投票による役員選出が行われました。
   実は、幹事会では、約1年間に亘って多くの議論を重ねて参ったのですが、規
約改正のための電子総会が3月上旬で、その後は、告示→投票→新役員決定、と、
実施にあたっては、非常にタイトなスケジュールでの展開となってしまい、会
員の皆さまには、ご迷惑をおかけ致しました。
   周知広報や投票システムなど、課題も明らかになった初「選挙」となりまし
たが、従来よりの役員も含め、18名の役員で今年度(2007年度)の学会活動を担
当させていただきますので、よろしくお願い致します。

   さて、その「学会活動」の中で、最大のイベントである研究発表大会まで、
約2ヶ月となりました。
   発表論文も決定し、実行委員会で着々と準備を進めておりますが、今年は、
埼玉県川越市での開催となります。
   首都圏の方にとりましては参加しやすい近郊でもあり、それ以外の方にとり
ましては江戸情緒あるふれる人気の町でもあり、どなたにとりましても、参加
しやすい大会かと思います。
   「カレンダーにマル!」 今年もよろしくお願いします。

                                     (広報部担当副代表幹事(暫定)・國井)


           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1
           東京工業大学 イノベーションマネジメント研究科 比嘉研究室内
           日本テレワーク学会 事務局(本部)
           URL: http://www.telework-gakkai.jp/
           e-mail(事務局): jats-enquiry@telework-gakkai.jp
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           J@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TSJ@TS
           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 











閉じる
Copyright(C) Japan Telework Society