J@TS Newsletter 配信の不手際のお詫び

日本テレワーク学会会員の皆さま

本日、メールにて J@TS Newsletter vol.231 を配信させていただきましたが、一部の会員の方のメールアドレスを誤って「Bcc」ではなく、「To」に入れて同報してしまいました。
貴重な個人情報の取り扱いを誤り、誠に申し訳ございませんでした。

実は、日本テレワーク学会のメーリングリストは、システム上の不調により、昨秋より運用を一部停止させていただいており、J@TS Newsletter につきましては、暫定的に、「Bcc」を用いた同報メールにて配信させていただいておりましたが、今般、誤って、一部の会員のメールドレスを「To」として配信をかけてしまったものです。

ご迷惑をおかけ致しました会員の皆さまには深くお詫び申し上げますとともに、同様のミスの再演防止に努めさせていただきますので、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

不手際の段、重ねてお詫び申し上げます。

2017年3月16日
日本テレワーク学会 広報部長 國井昭男