第22回日本テレワーク学会研究発表大会開催のお知らせ

日本テレワーク学会会員の皆さま

今年度の第22回日本テレワーク学会研究発表大会を以下の要領で開催致しますので、お知らせします。

詳細は大会WEBページをご参照ください。
http://www.telework-gakkai.jp/activity/taikai/22nd_taikai/

ご発表のお申し込みをお待ち申し上げます。

====================================================================

第22回日本テレワーク学会研究発表大会
~ウィズコロナ・ポストコロナにおける働き方としてのテレワーク~

第22回大会実行委員長 中西穂高(帝京大学)

テレワークは、新しい働き方の一つとして注目されていましたが、多くの人にとってはよその会社の出来事でした。しかし新型コロナウイルス感染症の拡大により、テレワークは毎日のようにマスコミでも取り上げられ、身近な存在になってきました。その結果、テレワークの課題がいろいろな場所で顕在化し指摘されていますが、同時に、テレワークの効果も広く実感されるようになってきています。
こうした状況のもと、テレワークを研究する学術団体である日本テレワーク学会が、テレワークに関する議論や研究成果を発信していくことは極めて重要であると言えます。
そこで今年は、「ウィズコロナ・ポストコロナにおける働き方としてのテレワーク」をテーマに、研究発表大会を開催いたします。今大会は、例年のような実際に集まっての議論でなく、オンラインでの議論の場となりますが、「テレワーク」のメリットを実感できるような研究発表の場となるように準備を進めてまいります。
発表内容は大会テーマに即したものでも、その他のテレワークに関する研究成果でも結構ですので、皆さんの参加をお待ちしております。

【開催日程】

2020年9月26日(土)10:00~17:00(予定)

※プログラムは決定次第、お知らせ致します。

【開催会場】

新型コロナウイルス感染防止の観点から、今大会は、WEB会議(Zoom)を用いた
オンライン方式で開催します。

※詳細決定次第、お知らせ致します。

【発表申し込み】

「論文部門」「報告部門」での発表を希望する方は、まず、発表の要旨を実
行委員会まで送付してお申し込みください。
採択された場合は、予稿集原稿を期限までに提出していただきます。

発表要旨提出期限: 2020年7月31日(金)
採択通知(予定): 2020年8月10日(月)
予稿集原稿提出期限: 2020年9月13日(日)

【お問合せ先】

ご不明の点は第22回大会実行委員会までお問合せください。
taikai@jats-mail.net

====================================================================