第22回アカデミックサロン「ICTによる『働き方改革』の効果測定」を開催します

日本テレワーク学会では、第22回アカデミックサロンを下記の内容で開催します。

■日時:
2018年11月28日(水)18:30~20:00(予定)

■会場:
(株)情報通信総合研究所 2F 会議室
http://icr.co.jp/company/map.html
東京都中央区日本橋人形町2-14-10 アーバンネット日本橋ビル
東京メトロ半蔵門線「水天宮駅」7番出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線「人形町駅」A1出口より徒歩3分
都営浅草線「人形町駅」A3出口より徒歩5分
都営新宿線「浜町駅」A2出口より徒歩9分

■テーマ:
ICTによる『働き方改革』の効果測定

■講師:
(株)情報通信総合研究所 ICTリサーチ・コンサルティング部
主任研究員 山本悠介氏、主任研究員 鷲尾哲氏

■概要:
ICTは企業活動や人々の生活・暮らしの隅々にまで浸透し、各主体に価値/便益を提供していますが、公的統計等では把握できていない価値も多く、世の中で適切に認知されているとは言えません。
そこで、世の中で注⽬されている「働き方」の観点から、ICT利活用が企業や従業員に与える価値/便益を、独自のアンケート調査を活用することにより分析しました。
企業で進められているICTの利活用や働き方改革の取り組みが企業の業績や生産性、従業員の働き方にどの程度の影響を及ぼしているのかを定量的に推計することに成功し、ICT利活用も働き方改革も進んでいる企業では、ICTを活用した時間・場所にとらわれない働き方によって約4人に1人が月間20時間も労働時間削減効果を得ていることが分かりました。
また、生産性が向上した企業の割合は、ICT利活用も働き方改革も進んでいる企業では30%となり、ICT利活用が進んでいない企業の約4倍となっています。
このような分析を含む、「ICTによる働き方への貢献」の推計結果を解説します。

■参加者:
日本テレワーク学会および非会員(事前申込/定員25名/参加無料)

■お申し込み(事前登録制):
第22回日本テレワーク学会アカデミックサロンに参加ご希望の方は、下記のフォーマットにて担当者宛にメールにてお申し込みください。
先着順にて受け付けさせていただきます。

=====================================================================
申込みメール宛先:pr@jats-mail.net
申込みメール表題:【第22回アカデミックサロン参加申込み】
(必須)お名前:
(必須)ご所属:
(任意)お役職:
(必須)連絡先メールアドレス:
(任意)連絡先電話番号:
(必須)日本テレワーク学会会員・非会員の別:
=====================================================================

お申し込みメール受領後、担当者よりご連絡(メール)を差し上げます。
ご不明の点がございましたら、下記までお問い合わせください。

なお、満席の場合、その他セミナー運営上の理由によりご参加をご遠慮願うこともございますので、予めご承知おきください。

【本件に関するお問い合わせ先】
日本テレワーク学会 広報部
担当:國井昭男
e-mail pr@jats-mail.net
第22回アカデミックサロンのお知らせ