第19回アカデミックサロン「テレワークなどの働き方改革による生産性へのインパクト」を開催しました

日本テレワーク学会では、「テレワーク月間」協賛イベントとして「第19回アカデミックサロン」を開催しました。

■日時:2017年11月20日(月)18:30~20:00

■会場:文京シビックホール3F 会議室2

■テーマ:テレワークなどの働き方改革による生産性へのインパクト

■講師:前 内閣府政策統括官付参事官補佐 前田佐恵子氏
(現 公益社団法人日本経済研究センター研究本部主任研究員)

■概要:
「平成29年度 年次経済財政報告」(経済財政白書)において論じられ話題となった「働き方の変化と経済・国民生活への影響」について、内閣府で白書の当該章の執筆責任者を務められた前田氏にご解説いただきました。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je17/index_pdf.html

一連の定量分析の手法・背景から知見・課題に至るまで、丁寧にご解説いただき、20名強の参加者との間で活発な議論が交わされました。

DSC_0106 DSC_0112